2017.11.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

結婚のかたち

誰もがそこに幸せがあると思い描く「結婚」。しかし結婚が作り出す夫婦や家族という絆は、時には人々を拘束する枷となり、また悲劇的な事件を生み出す引き金にもなる。介護、障害児教育や未成年少女の出産など、様々な社会問題をテーマに小説を著してきた筆者が、夫婦・家族の姿をフィルターとして日本社会の行方を探る。

「タイガーマスク現象」という困った慈善活動 ライフ

「タイガーマスク現象」という困った慈善活動

ライフ 2010年末から、全国で「タイガーマスク現象」と呼ばれる慈善行為が相次いでいる。発端は12月25日に群馬県中… 2011.1.27
スリムクラブの「戸惑い」芸が日本を救う? ライフ

スリムクラブの「戸惑い」芸が日本を救う?

ライフ 新しい年が明けて、はや半月が過ぎた。お屠蘇気分も抜けたところに昨年末のテレビ番組を話題に持ち出すのは… 2011.1.13
なんだか年をとったなと気付く自分の会話 ライフ

なんだか年をとったなと気付く自分の会話

ライフ 年の瀬もいよいよ押し迫り、今年も残すところ2日となった。帰省ラッシュも山場は過ぎて、故郷にたどり着い… 2010.12.30
PR
PR
隣にいる問題児を気遣う中学生たち ライフ

隣にいる問題児を気遣う中学生たち

ライフ 今年も年末となり、月日の過ぎ行く早さに驚いている。まことに凡庸な感慨で、わざわざ書きつけるのも憚(は… 2010.12.16
1つの印象で相手を語らないことが友好への道 ライフ

1つの印象で相手を語らないことが友好への道

ライフ これまでも、黄海上で南北の軍艦同士が銃撃戦を繰り広げたことは何度もあった。しかし、北朝鮮が一般住民の… 2010.12.2
PR
PR
PR
「タイガーマスク現象」という困った慈善活動 [佐川 光晴] 2011.1.27 スリムクラブの「戸惑い」芸が日本を救う? [佐川 光晴] 2011.1.13 なんだか年をとったなと気付く自分の会話 [佐川 光晴] 2010.12.30
PR
隣にいる問題児を気遣う中学生たち [佐川 光晴] 2010.12.16 1つの印象で相手を語らないことが友好への道 [佐川 光晴] 2010.12.2 相手に腹が立ったら顔を見ないようにする
夫婦も外交も上手く引き分けていくしかない
[佐川 光晴] 2010.11.18
PR
尖閣諸島と阪神タイガース [佐川 光晴] 2010.11.4 虐待が増え続け児童福祉司はパンク寸前 [佐川 光晴] 2010.10.21 「児童虐待」家庭への訪問は一大事 [佐川 光晴] 2010.10.7
PR
虐待を受けている子供には特徴がある [佐川 光晴] 2010.9.22 児童虐待のニュースばかり聞こえてきた今年の夏
なぜ児童相談所は放置された姉弟を救えなかったのか
[佐川 光晴] 2010.9.9
子供を引きこもりにさせたくなければ一緒に豆腐屋へ [佐川 光晴] 2010.8.26 子供を叱る若い母親に言いたい、「お母さん、それは無理です」 [佐川 光晴] 2010.8.12 夫婦別姓に反対する著名人の論理 [佐川 光晴] 2010.7.29 かつて職場の女性は旧姓を使えなかった  [佐川 光晴] 2010.7.15 私の改姓に横槍を入れてきた人 [佐川 光晴] 2010.7.1 私たちが事実婚を断念した決定的な理由 [佐川 光晴] 2010.6.17 妻の実家を訪れて予感したこと [佐川 光晴] 2010.6.3 妻の父が私たちの「夫婦別姓」を認めた時 [佐川 光晴] 2010.5.20 妻が提案した「夫婦別姓」 [佐川 光晴] 2010.5.7
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR