2017.7.26

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

マーケットの死角

バブル崩壊、激動する国際金融市場。メディアが「危機」「破局」と報じる中、資産運用を担うプロフェッショナルはぎりぎりの投資判断を迫られている。日本を代表するマーケットの戦略家やベテラン金融ジャーナリストが、市場の「死角」に読者を案内する。

狙われた日本金利市場 政治経済

狙われた日本金利市場
海外投機家が仕掛ける情報戦

政治経済 かつて巧みな情報戦でイングランド銀行(BOE)に勝負を挑み、英国ポンド市場を荒らしていた投機家がいた。… 2009.11.24
金融危機転じて環境投資花盛り 政治経済

金融危機転じて環境投資花盛り
義務としての温暖化対策から、成長分野として注目

政治経済 12月にコペンハーゲンで開催される国連気候変動枠組み条約第15回締約国会議(COP15)が目前に迫ってきた。… 2009.11.17
ドル安は全てを癒やすか? 政治経済

ドル安は全てを癒やすか?
株高・資源高を謳歌しても、忘れがたき恐怖の記憶

政治経済 株式投資において、10月は最もパフォーマンスの良くない月として知られている。歴史に照らしてみれば、特に… 2009.11.9
PR
PR
米経済、集中治療室から出たけれど・・・ 政治経済

米経済、集中治療室から出たけれど・・・
「出口」急ぐな! 財政・金融の「点滴」必要

政治経済 米企業の2009年第3・四半期(7~9月)の決算発表を見ると、8割以上の企業が予想利益を上回る「ポジティブサ… 2009.11.6
沿海部から内陸部に波及する中国内需 政治経済

沿海部から内陸部に波及する中国内需
超・金融緩和で潜在購買意欲が顕在化

政治経済 中国市場をターゲットとする日系企業や、調査機関のエコノミストを中心にヒアリングを行って感じたのは、内… 2009.11.4
PR
PR
PR
狙われた日本金利市場
海外投機家が仕掛ける情報戦
[ネオ] 2009.11.24
金融危機転じて環境投資花盛り
義務としての温暖化対策から、成長分野として注目
[関口 研二] 2009.11.17
ドル安は全てを癒やすか?
株高・資源高を謳歌しても、忘れがたき恐怖の記憶
[大島 健] 2009.11.9
PR
米経済、集中治療室から出たけれど・・・
「出口」急ぐな! 財政・金融の「点滴」必要
[ネオ] 2009.11.6
沿海部から内陸部に波及する中国内需
超・金融緩和で潜在購買意欲が顕在化
[関口 研二] 2009.11.4
世界株価の視界不良
政策息切れとドル安が圧迫
[ネオ] 2009.10.8
PR
新興国投資を考える
ドル安、株高、長期金利低下が意味すること
[関口 研二] 2009.9.25
政権交代に鈍感な日本の長期金利
国債増発でも低位安定の秘密
[ネオ] 2009.9.24
「パンドラの箱」金融庁は開けるのか
政権交代と新銀行・振興銀の運命
[谷中 文彦] 2009.9.9
PR
出口戦略より、入口戦略を練ろう
10月を待っていては、出遅れるかも!?
[大島 健] 2009.9.7
世界経済・株価の回復は本物か
物価上昇と貿易拡大が必要条件
[ネオ] 2009.9.3
リーマン・ショック1周年を前に考える
「残されたリスク」と「新たなリスク」
[関口 研二] 2009.8.27
票にならない「金融」はマニフェストに入らず
銀行規制交渉大詰でも、政治無策の日本
[谷中 文彦] 2009.8.13
決算ハードル越えた米株価だが・・・
商業用不動産に下落リスク
[ネオ] 2009.8.7
政権交代は株価に影響するか?
93年が分岐点となった市場の冷ややかな視線
[大島 健] 2009.8.5
東アジア経済圏の担い手となる中国
米中関係から新たな投資機会を考える
[関口 研二] 2009.7.23
財金再統合より、日銀との連携強化
金融行政は、マクロプルーデンス重視に転換
[谷中 文彦] 2009.7.16
期待だけでは上昇続かぬ株価
目先は「プレミアム」調整か
[ネオ] 2009.7.9
7月に株は買うな?
投資理論では説明がつかない経験則
[大島 健] 2009.7.2
「ゆるい」金融、創出できるか?
銀行以外にも送金業務解禁
[谷中 文彦] 2009.6.30
前へ 次へ
1 2 3 4 5
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR