2017.8.20

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

日本経済・解体新書

日本経済は「100年に1度」の危機に襲われ、産業界では赤字転落や大幅減益が相次いでいる。しかし、人口減少や教育の衰退、個人消費の成熟などで社会全体の弱体化を否めず、小手先のリストラでは太刀打ちできない。気鋭のジャーナリストが日本経済を「解体」したうえで、生き残りのための「処方箋」を提言する。

知は現場にあり 政治経済

知は現場にあり
リーマン、霞が関、トヨタ…

政治経済 人はもちろん、組織やあらゆる事象もすべては時代の産物である。改めて、そう思った。連日報じられる世界金… 2009.3.12
「復活」のち「苦境」 政治経済

「復活」のち「苦境」
悩める鉄鋼業界

政治経済 重厚長大産業の復活。先の「戦後最長」景気拡大局面では、これが1つのキーワードになった。その代表格は鉄… 2009.3.5
経団連、米国撤収の波紋 政治経済

経団連、米国撤収の波紋
オバマに背を向ける不可解

政治経済 今後の日米経済関係をどう再構築していくか。米国でオバマ政権が発足して10日ほどたった頃、この難題に取り… 2009.2.20
PR
PR
日本に先行、韓国の格差問題 政治経済

日本に先行、韓国の格差問題
悩める「88万ウォン世代」

政治経済 『韓国ワーキングプア 88万ウォン世代』(明石書店)という本がこのほど発売された。2007年の韓国でベスト… 2009.2.16
トヨタ流したたかさ 政治経済

トヨタ流したたかさ
プラスに変えた「世襲人事」

政治経済 至って当たり前に思えていたことも、タイミングさえ良ければ、期待の持てる巧妙な事柄、あるいは施策のよう… 2009.2.3
PR
PR
前へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR