2017.4.29

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

オリジナル海外コラム

米国、欧州、中国、ロシア、中東など世界の政治経済情勢をリアルに、そして深く伝えるJBpressでしか読めないオリジナルコラム。

トランプはお神輿、本当に力を持つ派閥を見落とすな 国際

トランプはお神輿、本当に力を持つ派閥を見落とすな
なぜフリンの辞任を止められなかったのか

国際 トランプ政権は共和党の3つの派閥から形成されている。共和党の派閥の中で最大勢力は、「小さな政府」を信… 2017.2.22
春爛漫のロシア株式市場、銀行は冬真っ只中 国際

春爛漫のロシア株式市場、銀行は冬真っ只中
存在感のない日本の銀行、日本企業の進出に大きな障害

国際 筆者が訪れた2月初旬のモスクワはマイナス20度を下回る久々のマローズ(極寒)であった。建物のドアを出た… 2017.2.22
サムスン副会長逮捕の3つの深い理由 国際

サムスン副会長逮捕の3つの深い理由
予想外に厳しい世論、特別検察、そして代替わり

国際 サムスングループの事実上の総帥である李在鎔(イ・ジェヨン=1968年生)サムスン電子副会長が2017年2月17… 2017.2.21
PR PR
跋扈する無資格通訳ガイド、悪徳商法でボロ儲け 国内

跋扈する無資格通訳ガイド、悪徳商法でボロ儲け
インバウンドで潤うのはいったい誰の懐なのか?

国内 「訪日外国人がどんどん増えれば日本経済も潤う」と多くの人は考えているはずだ。だが、現実は必ずしもそう… 2017.2.21
警官が黒人男性に性的暴行、パリのデモが暴動に 国際

警官が黒人男性に性的暴行、パリのデモが暴動に
フランス大統領選の争点に浮上した「テオ事件」

国際 移民や移民2、3世や失業者などが多いパリ郊外で2月2日、パトロール中の4人の警官がアフリカ系の青年テオ(2… 2017.2.20
PR トランプはお神輿、本当に力を持つ派閥を見落とすな
なぜフリンの辞任を止められなかったのか
[部谷 直亮] 2017.2.22
春爛漫のロシア株式市場、銀行は冬真っ只中
存在感のない日本の銀行、日本企業の進出に大きな障害
[大坪 祐介] 2017.2.22
サムスン副会長逮捕の3つの深い理由
予想外に厳しい世論、特別検察、そして代替わり
[玉置 直司] 2017.2.21
PR 跋扈する無資格通訳ガイド、悪徳商法でボロ儲け
インバウンドで潤うのはいったい誰の懐なのか?
[姫田 小夏] 2017.2.21
警官が黒人男性に性的暴行、パリのデモが暴動に
フランス大統領選の争点に浮上した「テオ事件」
[山口 昌子] 2017.2.20
ナチス再来を危ぶみ世界中で売れるヒトラー本
ニューズウィーク誌は2年続けて発売、タブーのはずのドイツまで
[高濱 賛] 2017.2.17
PR KLで金正男暗殺、背後に北朝鮮の脱中国政策
国連安保理の制裁決議後、活動拠点を次々東南アジアへ移転
[末永 恵] 2017.2.17
主要産油国の減産ゲームに飽き始めた市場
需要の減少が減産効果を打ち消しに
[藤 和彦] 2017.2.17
外国人歓迎のロシア航空ショー、日本人も多数参加
国際航空宇宙サロン(MAKS)に見る意外性
[渡邊 光太郎] 2017.2.16
PR F35を大幅値引きさせた新進気鋭のロビイスト
トランプ大統領に直接働きかけられるその人物とは
[堀田 佳男] 2017.2.15
初公開!中国で働く日本人はいくらもらえるのか
中国の平均賃金はこの10年で約3倍に
[花園 祐] 2017.2.15
韓国、早期大統領選挙だとしても分からない「民心」
乱舞する世論調査だが、回答率1桁で、信頼できるのか?
[玉置 直司] 2017.2.14
日本の顔が見えるミャンマー看板プロジェクト
押しつけず一つひとつきめ細かい指導で整備される鉄道網
[玉懸 光枝] 2017.2.14
「ええっ?これ?」 中国の消防士、目が点に
中国で起業に至った道のり(5)
[宮田 将士] 2017.2.13
「本場」中国で!日本のラーメンに中国人殺到
味に妥協なし、大盛況の上海「ラーメンアリーナ」に行ってみた
[花園 祐] 2017.2.10
トランプは入国禁止令の裏で「宣戦布告」していた
シリア侵攻に向けて突き進むトランプ政権
[部谷 直亮] 2017.2.8
宿泊業界大混乱、中国の団体旅行客はどこへ消えた?
キャパ拡大の設備投資は完全に裏目
[姫田 小夏] 2017.2.7
党大会へ向けて中国人民解放軍で大幅な人事異動
習近平の権力基盤固めが本格化
[阿部 純一] 2017.2.7
「サンキュー、サムスン!」を喜べない事情
米中間のけん制にさまよう韓国外交と産業界
[玉置 直司] 2017.2.7
仏大統領選、最有力候補をスキャンダルが直撃
家族に不正給与を支払っていたフィヨン元首相
[山口 昌子] 2017.2.6
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR