2018.5.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

欧州

欧州は観光ばかりでなく農業や地方の活性化、また少子高齢化対策などでも日本が学ぶべき点が多い。日本が課題とするこうした点を欧州ではどのように克服しようとしているのかの実例をお送りする。また、欧州で高く評価される日本の芸術・文化などのソフトパワーについてレポートする。

フランス人に驚きと満足と和の心を、パリで串揚げレストランの先駆となった料理人 国際

フランス人に驚きと満足と和の心を、パリで串揚げレストランの先駆となった料理人
ハリウッドスターもわざわざ訪れる大人気店「修 Shu」オーナーシェフ、鵜飼修

国際 味良し、価格良し、雰囲気良し、給仕人良し、そしてシェフも素敵! そんな抜群の魅力を持つレストラン「修… 2015.1.29
スイスフラン急騰で東欧に金融危機の恐れ? 国際

スイスフラン急騰で東欧に金融危機の恐れ?
スイス人は周辺諸国での買い物に殺到、ユーロ紙幣が品切れになるATMも

国際 今回のスイスフランの暴騰で、一番莫大な被害を受けている人たちは他にいる。どうも、東欧がとんでもないこ… 2015.1.28
イスラム過激派を続々と生み出す欧州の“病い” 国際

イスラム過激派を続々と生み出す欧州の“病い”
社会から疎外されるイスラム教徒を狙うイスラム過激派、その対立と競合

国際 フランス国内の格差を顕著に示している地域がある。それは"ZUS"と公的に呼ばれている都市の郊外に多く拡が… 2015.1.27
PR
PR
業務用生ゴミで新素材を開発した小さな企業 国際

業務用生ゴミで新素材を開発した小さな企業
近く量産が始まるスイスの画期的バイオマスプラスチック「FluidSolids」

国際 現在、バイオマスプラスチックは、トウモロコシやサトウキビなど資源作物を材料に作られることが多い。それ… 2015.1.22
パリのテロ事件の日に発売された近未来小説の衝撃 国際

パリのテロ事件の日に発売された近未来小説の衝撃
イスラム化するフランスを描いたミシェル・ウエルべック氏の新作が呼ぶ波紋

国際 凄いタイミングだった。1月6日、ミシェル・ウェルベック(56歳、フランス人)の新作についての記事が、ドイ… 2015.1.21
PR
PR
PR
フランス人に驚きと満足と和の心を、パリで串揚げレストランの先駆となった料理人
ハリウッドスターもわざわざ訪れる大人気店「修 Shu」オーナーシェフ、鵜飼修
[岩澤 里美] 2015.1.29
スイスフラン急騰で東欧に金融危機の恐れ?
スイス人は周辺諸国での買い物に殺到、ユーロ紙幣が品切れになるATMも
[川口マーン 惠美] 2015.1.28
イスラム過激派を続々と生み出す欧州の“病い”
社会から疎外されるイスラム教徒を狙うイスラム過激派、その対立と競合
[松本 太] 2015.1.27
PR
業務用生ゴミで新素材を開発した小さな企業
近く量産が始まるスイスの画期的バイオマスプラスチック「FluidSolids」
[岩澤 里美] 2015.1.22
パリのテロ事件の日に発売された近未来小説の衝撃
イスラム化するフランスを描いたミシェル・ウエルべック氏の新作が呼ぶ波紋
[川口マーン 惠美] 2015.1.21
過激なイスラム主義とどう対峙すべきか?パリ、ロンドン、カイロで示された処方箋
静かだが強い意志を示したパリの大規模デモ行進
[松本 太] 2015.1.16
PR
大型化した密航船は大晦日も元旦もEUを目指す
暴利をむさぼる密航あっせん業者、後を絶たない難民の対策で対立が深まるEU諸国
[川口マーン 惠美] 2015.1.14
パリのテロ容疑者は仏メディアに何を語ったか
フランスの9.11、シャルリ・エブド襲撃事件の背後にあるフランス社会の問題点
[吉田 彩子] 2015.1.13
極左勢力に命運を握られるユーロの危機
希望が見えかけた国家再建努力が水の泡? 再び火種となったギリシャ
[川口マーン 惠美] 2015.1.7
PR
スウェーデン初の女性首相誕生ならず
解散総選挙は回避、それでも続く政治危機~北欧・福祉社会の光と影(51)
[みゆき ポアチャ] 2014.12.31
「日本人見習い大歓迎!」の老舗ドイツパン工房
奥深いパンの世界を若い職人に伝えるミュンヘンの超人気店「ホフマン」
[岩澤 里美] 2014.12.25
安い海外農産物の攻勢をチャンスに変えたオランダ
ITとマーケティングが生み出す国際競争力~進化を続ける小さな農業大国
[ヴァン・ウィレムスカルティエ・カオル] 2014.12.24
拷問、黒人差別、子供の人権無視・・・根底にあるのは奴隷制度の後遺症?
人権尊重を謳うアメリカは人権侵害だらけの国だった
[川口マーン 惠美] 2014.12.24
小学校の抜き打ちテストで将来が決まる!?
それでも勉強しろと言わない親〜オランダの初等・中等教育最新事情
[ヴァン・ウィレムスカルティエ・カオル] 2014.12.18
死んだクジラの胃袋を満たしていたもの
ゴミ問題を解決するのは人間の良心か科学の進歩か
[川口マーン 惠美] 2014.12.17
豊かなドイツの社会保障費に群がるEU外国人
EU統合で複雑化した経済格差と難民問題
[川口マーン 惠美] 2014.12.10
イスラム過激派テロへの警戒を強めるドイツ
若者を「聖戦」に駆り立てる移民問題の失敗
[川口マーン 惠美] 2014.12.3
野良犬・野良猫を出さない仕組み
「常識」と「制度」でペットたちの幸せを守るオランダ
[ヴァン・ウィレムスカルティエ・カオル] 2014.11.27
醜い『トリスタンとイゾルデ』は諧謔か警鐘か
シュトゥットガルトの斬新なオペラ演出が現代人に投げかける疑問
[川口マーン 惠美] 2014.11.26
欧州に忍び寄るイスラム国の脅威
「聖戦地」に少年、少女が結集~北欧・福祉社会の光と影(50)
[みゆき ポアチャ] 2014.11.21
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR