2017.10.22

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

日本経済の幻想と真実

「失われた10年」どころか間もなく「失われた20年」になろうとしている日本経済。

長引く停滞から抜け出すためには、現状の正しい認識が欠かせない。経済システムの抜本的な再構築に向けて、日本経済を取り巻く幻想と真実を明らかにする。

菅首相が退陣しても短命政権は続く 政治経済

菅首相が退陣しても短命政権は続く
頭を取り替えて生き延びる官僚機構という「軟体動物」

政治経済 菅直人首相が、6月8日で就任から1周年を迎えた。まもなく退陣が決まっているとはいうものの、安倍晋三首相… 2011.6.9
国は東電をスケープゴートにして逃げるのか 政治経済

国は東電をスケープゴートにして逃げるのか
8兆円の賠償金が狙われる「たかり」と無責任の構造

政治経済 福島第一原発事故の賠償問題の審議が、国会でも始まった。政府の決めた「賠償スキーム」は東京電力を救済し… 2011.5.25
密室で決まった「浜岡原発の停止要請」をどうして賞賛できるのか 政治経済

密室で決まった「浜岡原発の停止要請」をどうして賞賛できるのか

政治経済 菅首相は5月6日、記者会見を行い、中部電力の浜岡原子力発電所の停止を求める異例の「要請」を行った。中部… 2011.5.11
PR
PR
被災地を「日本の香港」に 政治経済

被災地を「日本の香港」に
「一国二制度」で復興を加速せよ

政治経済 東日本大震災の復興についての政府の議論が始まった。しかし、その中心となるはずの復興構想会議は、作家や… 2011.4.21
今こそ「電力の道」を開放せよ 政治経済

今こそ「電力の道」を開放せよ
地域独占から「電力のインターネット」へ

政治経済 東日本大震災の影響は長期化しそうだ。特に経済的に大きな影響を与えている計画停電は、4月以降は暖房が減… 2011.4.6
PR
PR
PR
菅首相が退陣しても短命政権は続く
頭を取り替えて生き延びる官僚機構という「軟体動物」
[池田 信夫] 2011.6.9
国は東電をスケープゴートにして逃げるのか
8兆円の賠償金が狙われる「たかり」と無責任の構造
[池田信夫] 2011.5.25
密室で決まった「浜岡原発の停止要請」をどうして賞賛できるのか [池田 信夫] 2011.5.11
PR
被災地を「日本の香港」に
「一国二制度」で復興を加速せよ
[池田 信夫] 2011.4.21
今こそ「電力の道」を開放せよ
地域独占から「電力のインターネット」へ
[池田 信夫] 2011.4.6
福島第一原発事故は人災である
安全より資産を優先した東京電力経営陣
[池田 信夫] 2011.3.23
PR
前原辞任で極まった日本社会の病「過剰コンプライアンス」 [池田 信夫] 2011.3.9 就活~この大いなる消耗戦
「新卒一括採用」はなぜやめられないのか
[池田 信夫] 2011.2.24
「八百長」で動く官民関係
日本社会に遍在する「相撲部屋」的構造とは
[池田 信夫] 2011.2.9
PR
インターネットで「平成の鎖国」に走る日本
ケータイだけなくテレビも「ガラパゴス」を目指すのか
[池田 信夫] 2011.1.26
またも迷走、政治のおもちゃにされるNHK人事
素人ばかりの経営委員会は総辞職せよ
[池田 信夫] 2011.1.12
頭を冷やして地球の将来を考えよう
崩壊し始めた「環境バブル」
[池田 信夫] 2010.12.29
ソフトバンクが一人暴走した「光の道」論争
なぜこれほど光ファイバーに執着するのか
[池田 信夫] 2010.12.15
急速な高齢化で日本は「逆高度成長」に
古いシステムを守っていると下り坂を転げ落ちる
[池田 信夫] 2010.12.1
900兆円を超えた国の借金、「それでも日本は大丈夫」という話は本当か [池田 信夫] 2010.11.17 理想を失った「全共闘の亡霊」が日本を迷走させる [池田 信夫] 2010.11.4 労働者の地獄への道は官僚の善意で舗装されている
規制強化で派遣・契約社員は失業へまっしぐら
[池田 信夫] 2010.10.21
日本は世界最悪の「格差社会」である
「老人の高福祉・若者の高負担」が経済を衰退させる
[池田 信夫] 2010.10.6
菅さん、「1に雇用」じゃなくて「1に成長、2に規制改革」ですよ [池田 信夫] 2010.9.24 ネットで盛り上がる「小沢ブーム」は危険な兆候か
大手メディアとネットで分かれる小沢支持率
[池田 信夫] 2010.9.8
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR