2018.6.24

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

  • 新着一覧
  • ランキング
  • facebook
  • twitter
  • RSS
  • 会員登録

国際激流と日本

日本の平和と繁栄が厳しい試練を受けるようになった。中国が軍拡を重ね、日本の領土や安全を脅かす。北朝鮮が核とミサイルの脅威を増す。韓国が反日の非難を激しくする。米国のトランプ政権も、日米同盟の堅持をうたいながら日本の安保政策への批判をちらつかせる。まさに日本の命運が問われる時代に、日米同盟の行く末、米国の対日・対中戦略などをワシントンを基点にして読み解き、日本の取るべき針路を探る。

実はオバマを「直撃」していた北朝鮮ミサイル 政治経済

実はオバマを「直撃」していた北朝鮮ミサイル
説得失敗で大統領選は苦境に?

政治経済 米国では、今回の北朝鮮のミサイル発射とその失敗がオバマ政権を傷つけそうな状況が生まれている。この点で… 2012.4.18
日米安保を陰で支える日本の柔道 政治経済

日米安保を陰で支える日本の柔道
海軍士官学校が100年ぶりに日本人コーチを招聘

政治経済 「Naval Academy」、つまり海軍士官学校と言えば、米国人なら誰でも知っている伝統の軍人養成大学であり、… 2012.4.11
打ち砕かれた「対日陰謀」論、TPPを推進する米国の本当の狙いとは 政治経済

打ち砕かれた「対日陰謀」論、TPPを推進する米国の本当の狙いとは

政治経済 米国がTPPに関して日本に求めることとは、実際にはなんなのか。「陰謀論」が唱えるように、オバマ政権と米… 2012.4.4
PR
PR
「ルーピー」鳩山に怒り心頭だったオバマ大統領 政治経済

「ルーピー」鳩山に怒り心頭だったオバマ大統領
アジア政策を支えた側近の回顧で明らかに

政治経済 オバマ政権の内部には、鳩山政権の対米外交姿勢にこれほどの反発があったのである。だからオバマ政権の高官… 2012.3.21
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意 政治経済

核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意
北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?

政治経済 米国と北朝鮮との奇妙な合意が発表された。2月29日のことである。北朝鮮の核兵器開発を停止させることをめ… 2012.3.7
PR
PR
PR
実はオバマを「直撃」していた北朝鮮ミサイル
説得失敗で大統領選は苦境に?
[古森 義久] 2012.4.18
日米安保を陰で支える日本の柔道
海軍士官学校が100年ぶりに日本人コーチを招聘
[古森 義久] 2012.4.11
打ち砕かれた「対日陰謀」論、TPPを推進する米国の本当の狙いとは [古森 義久] 2012.4.4
PR
「ルーピー」鳩山に怒り心頭だったオバマ大統領
アジア政策を支えた側近の回顧で明らかに
[古森 義久] 2012.3.21
核兵器開発を巡って米朝が不可解な合意
北朝鮮の狙いは本当に食糧獲得だけなのか?
[古森 義久] 2012.3.7
いよいよ目前か、北朝鮮が核弾頭をミサイルに搭載する日 [古森 義久] 2012.2.22
PR
「中国の正体」に気がつかない日本
米国の専門家が分析する中国軍拡の最終目標とは
[古森 義久] 2012.2.8
歴史は繰り返す、思い出される過去2回の米大統領選 [古森 義久] 2012.1.25 「米国に危機をもたらす」と批判されるオバマの「アジア重視」軍事戦略 [古森 義久] 2012.1.11
PR
2012年、変革を迫られる日本の安全保障
米国に庇護された「無抵抗平和主義」はもう通用しない
[古森 義久] 2011.12.28
米国が北朝鮮新政権に抱く3つの懸念
実力不足の後継者は何をしでかすのか
[古森 義久] 2011.12.21
真珠湾攻撃から70年、消え去りつつある米国民の怨恨 [古森 義久] 2011.12.8 日本へのサイバー攻撃の発信源が明らかに
攻撃対象の国別に編成されていた諜報機関
[古森 義久] 2011.11.30
もはや静観していられなくなった米国、中国軍拡の抑え込みに [古森 義久] 2011.11.16 米軍の「アジア重視」新戦略に3つの懸念
中国の軍拡を睨みアジアへの配備拡大を目論むが・・・
[古森 義久] 2011.11.2
米国は見透かしている、北朝鮮崩壊時の日本の中途半端な対応を [古森 義久] 2011.10.20 日本が中距離ミサイルを配備する日
米国だけではもはや手に負えない中国の膨張
[古森 義久] 2011.10.5
台湾は日本の味方だ、次期総統候補が日本に求める連携強化 [古森 義久] 2011.9.22 皮肉と「からかい」に満ちた米国の野田新首相評
日本の政治麻痺は相変わらずと指摘
[古森 義久] 2011.9.7
挑発的?米国人学者が提言、「首相はもっと頻繁に靖国を参拝せよ」 [古森 義久] 2011.8.23
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR