2017.11.18

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

技術立国・日本論

自動車からは、技術はもちろん、その背景、企業の状況、社会の流れなど、様々なものが見て取れる。また、自動車は単なる機械ではなく、使い心地や手触りを大事にする道具でもある。そんな稀な工業製品、自動車と自動車産業への観察や分析を基に、技術立国、日本の実力を明らかにしていく。

あなたは「日本はEVで世界最先端」と信じていますか? 産業

あなたは「日本はEVで世界最先端」と信じていますか?
一度できた定説を疑わない日本のメディア人たちの「原罪」

産業 こうした確信犯的「誤報」は今回のイベントそれぞれの後でも、またそれ以外でも、最近何例かを私自身が目に… 2012.7.27
トヨタはル・マンで「ハイブリッド対決に敗れた」のか? 産業

トヨタはル・マンで「ハイブリッド対決に敗れた」のか?

産業 アウディとトヨタが「ル・マン プロトタイプ(LMP)」という車両規定に沿って開発し、実戦投入したマシンに… 2012.6.29
「インディ500」、走りながらの知られざる駆け引き 産業

「インディ500」、走りながらの知られざる駆け引き
今年もやって来たレースの季節(後篇)

産業 インディ500は2.5マイル(約4キロメートル)のオーバル(長円形。インディアナポリス・モータースピードウ… 2012.6.15
PR
PR
追い抜きが困難な「モナコGP」でどう勝つか  産業

追い抜きが困難な「モナコGP」でどう勝つか
今年もやって来たレースの季節(前篇)

産業 F1モナコGPは、スタート直後に複数台を巻き込むクラッシュ発生。その当時者の1人は3年間の引退状態から復帰… 2012.6.4
販売実績、決算が語る厳しい現実、海外メーカーに置いていかれる日本勢 産業

販売実績、決算が語る厳しい現実、海外メーカーに置いていかれる日本勢

産業 言い換えれば、日本のメーカーが送り出すクルマは、もはや積極的に選択する理由は特になく、ユーザーとして… 2012.5.23
PR
PR
PR
あなたは「日本はEVで世界最先端」と信じていますか?
一度できた定説を疑わない日本のメディア人たちの「原罪」
[両角 岳彦] 2012.7.27
トヨタはル・マンで「ハイブリッド対決に敗れた」のか? [両角 岳彦] 2012.6.29 「インディ500」、走りながらの知られざる駆け引き
今年もやって来たレースの季節(後篇)
[両角 岳彦] 2012.6.15
PR
追い抜きが困難な「モナコGP」でどう勝つか
今年もやって来たレースの季節(前篇)
[両角 岳彦] 2012.6.4
販売実績、決算が語る厳しい現実、海外メーカーに置いていかれる日本勢 [両角 岳彦] 2012.5.23 「非コモディティ化」なる意味づけに疑問符が付く「ハチロク」
「ドライビングというスポーツを体現する車」に向けた改良と進化を
[両角 岳彦] 2012.4.27
PR
マツダ「CX-5」はどこが「惜しい」のか
あえて「先端」にしなかったディーゼルエンジンの走り心地
[両角 岳彦] 2012.4.18
プラットホーム方式の先を行くフォルクスワーゲンの新構想「MQB」 [両角 岳彦] 2012.3.30 部品メーカーは世界を知っている
日本の自動車業界に垣間見える一筋の希望
[両角 岳彦] 2012.3.19
PR
輸入車15台に一気乗りで体感!海外メーカーの実力と到達点 [両角 岳彦] 2012.2.28 氷上ドライビングで再認識、すべての車はスポーツカーである [両角 岳彦] 2012.2.13 時間をかけて進めるべき「脱原発」
火力頼みの社会に潜む大きなリスク
[両角 岳彦] 2012.2.1
日本の弱点を如実に描いた調査・検証委員会の原発事故「中間報告」 [両角 岳彦] 2012.1.18 去るべきではない人が去っていく自動車業界
国際競争力の低下に歯止めはかかるのか
[両角 岳彦] 2011.12.30
「大盛況」の東京モーターショーを憂う
未来を描き、世界の技術をリードする日は再び来るのか
[両角 岳彦] 2011.12.16
ホンダの「ASIMO」はどこへ歩いて行くのか
模索が続く人間との共生の方法
[両角 岳彦] 2011.11.30
インディ、MotoGPの悲惨な事故はなぜ起きたか
危険に立ち向かうから技術は進歩する
[両角 岳彦] 2011.11.15
「放射能怖い」と駄々をこねたGPライダーたち
モータースポーツの世界でも風評被害
[両角 岳彦] 2011.10.25
日本のものづくりはまだまだ大丈夫、今年も「学生フォーミュラ」に燃えた若者たち [両角 岳彦] 2011.10.12 スズキはVWと提携解消すべきではなかった
実力差を認めて開ける道もあったはず
[両角 岳彦] 2011.9.27
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
PR