2017.6.25

JBpress「プレミアム会員」が続々と増えています。
登録(月額540円、初月無料)はこちらから!

技術立国・日本論

自動車からは、技術はもちろん、その背景、企業の状況、社会の流れなど、様々なものが見て取れる。また、自動車は単なる機械ではなく、使い心地や手触りを大事にする道具でもある。そんな稀な工業製品、自動車と自動車産業への観察や分析を基に、技術立国、日本の実力を明らかにしていく。

電気自動車のモーターはどこまで進化しているのか 産業

電気自動車のモーターはどこまで進化しているのか
欧州勢と日本メーカーでタイプが異なる理由

産業 ZFの開発陣は、こうした現実の道路環境を実際に走ってその速度変化や負荷のパターンを分析して見ている。そ… 2013.8.13
CVTへの強烈なアンチテーゼ?独ZFの新型トランスミッション「9HP」の洗練ぶり 産業

CVTへの強烈なアンチテーゼ?独ZFの新型トランスミッション「9HP」の洗練ぶり

産業 レンジローバー・イヴォークの2リッター・ガソリンエンジンと「9HP」の組み合わせは、走行機能に関してはも… 2013.7.10
着々と進化する世界のハイブリッドモデル 産業

着々と進化する世界のハイブリッドモデル
ポルシェのプラグインハイブリッドの考え方

産業 すでに欧米メーカーも少なからぬハイブリッドモデルを市場に送り出している。メルセデス・ベンツ、BMW、ア… 2013.6.12
PR PR
VWの車体骨格はどのように強度を出しているのか 産業

VWの車体骨格はどのように強度を出しているのか
日本の自動車作りの今(後篇)

産業 今日の乗用車の車体は、基本的に「鋼板」で構築された箱、である。だから車体骨格の進化を読み解くには、ど… 2013.5.17
「プラットホーム」の呪縛を抜け出せない日本メーカー 産業

「プラットホーム」の呪縛を抜け出せない日本メーカー
日本の自動車作りの今(前篇)

産業 エンジンの「ダウンサイジング」にしても、欧米ではフォルクスワーゲンやフィアットなどの先行組だけでなく… 2013.5.2
PR 電気自動車のモーターはどこまで進化しているのか
欧州勢と日本メーカーでタイプが異なる理由
[両角 岳彦] 2013.8.13
CVTへの強烈なアンチテーゼ?独ZFの新型トランスミッション「9HP」の洗練ぶり [両角 岳彦] 2013.7.10 着々と進化する世界のハイブリッドモデル
ポルシェのプラグインハイブリッドの考え方
[両角 岳彦] 2013.6.12
PR VWの車体骨格はどのように強度を出しているのか
日本の自動車作りの今(後篇)
[両角 岳彦] 2013.5.17
「プラットホーム」の呪縛を抜け出せない日本メーカー
日本の自動車作りの今(前篇)
[両角 岳彦] 2013.5.2
フォルクスワーゲンの工場を見て実感した日本の自動車産業の危機 [両角 岳彦] 2013.4.4 PR 被災地の道から見えてくる「復興」と「再建」のコンセプト
福島から青森まで、太平洋岸を走破する旅(後篇)
[両角 岳彦] 2013.3.12
津波被災地の道路は今どうなっているのか
福島から青森まで、太平洋岸を走破する旅(前篇)
[両角 岳彦] 2013.3.4
零下20度の中で味見したマツダ「CX-5」
「圧縮比14」ディーゼルエンジンはどれだけ寒さに強いのか
[両角 岳彦] 2013.2.18
PR 着々と車種を「多様化」させる米国メーカー
「ビッグパワー回帰」だけではなかったデトロイト・オートショー
[両角 岳彦] 2013.1.25
ただでは吹かない自動車業界の順風
円安という「好材料」を生かせるか?
[両角 岳彦] 2013.1.16
小さな「知恵の塊」は原点回帰から生まれる
スモールカーの現在と進化の道筋(後篇)
[両角 岳彦] 2012.12.28
良品はあるか? スモールカー7モデルを「味見」した
スモールカーの現在と進化の道筋(中篇)
[両角 岳彦] 2012.12.21
自動車業界が直面する日本車不買と貿易収支赤字
スモールカーの現在と進化の道筋(前篇)
[両角 岳彦] 2012.11.30
このまま放置すれば日本のバスとトラックは輸入品ばかりに [両角 岳彦] 2012.11.19 「WEC富士6時間」でトヨタが優勝、間近で見たハイブリッド・レーシング [両角 岳彦] 2012.10.30 高価格な車が「高級な良品」だった時代は過ぎ去ったのか? [両角 岳彦] 2012.10.10 日本企業の「大人」だけが知らない「学生フォーミュラ」に集う若者たちの実力 [両角 岳彦] 2012.9.21 VW、ボルボのクルマに見る「良き資質」とは
世界のスタンダードを知らなければ勝負はできない
[両角 岳彦] 2012.8.24
EVも原発も「定説」と「感情」だけで語り続ける日本のメディア
科学技術を読み解くことを怠ったニュース作りが日本をダメにする
[両角 岳彦] 2012.8.2
前へ 次へ
有料会員のご案内

初月無料 / 月額540円

  •  - プレミアム会員限定の記事を配信
  •  - 人気コラムニストの特別セミナーへご招待
  •  - スマホでの閲読がより快適に
  • 詳細をみる
  • JBpress無料会員のご登録
PR