IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2019.02.01

P&GがCES初出展、美容の破壊的イノベーションとは
IoT時代、<お客さまの美容体験>が変わる

BY

 また、デンタルケアでは、AIを搭載した「Oral B Genius」(オーラルBジーニアス)が興味を引いた。

AIを搭載した「Oral B Genius」。

 内蔵された加速度センサーがお客さまの歯磨きのクセを瞬時に認識し、磨き残しの改善や正しい歯の磨き方についてのアドバイスをスマートフォンのアプリとも連携してリアルタイムで行ってくれる。

 また、化粧品の基幹ブランドであるSK-IIは、東京の原宿でも期間限定(2018年11月26日〜2019年1月24日)で展開されていたポップアップストア「SK-IIワンダーランド」のコンセプトを移植、グーグルの最先端AR技術「AR Core」などを活用した斬新なスキンケア・ショッピング体験をアピールしていた。

【参考】原宿でも展開されていたSK-IIのポップアップストア「SK-IIワンダーランド」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000075.000018267.html

 一方、男性向けのソリューションでもカミソリのリーディングブランド・Gillette(ジレット)関連で際立ったものが2点あった。

 Gillette Razor Maker(ジレットカミソリ製造機)は、ジレットとMIT出身のスタートアップ企業Formlabsが始めた、3Dプリンターを使ってカミソリの柄の部分をカスタマイズできるユニークなサービスである。

カスタマイズされたGilletteのカミソリの柄とFormlabsの3Dプリンター。

 お客さまは「razor maker powered by Gillette」のサイトへ行き、簡単な操作をするだけで、自分だけのオリジナルバージョンを作成できる。ちなみに価格は1個あたり19〜45ドルということだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

「FlashAir」とクラウドつなぐ「FlashAir IoT Hub」終了
KDDI、LPWA環境に最適化したIoTプラットフォームを8月上旬より提供
トイレットペーパー経費1700万円をIoTで削減
「Azureは、他のクラウドに見られないリッチなハイブリッドを実現」とMicrosoftのガスリー氏
マイクロソフト、AIやMR、IoTなどAzure関連の新サービスを発表
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第9回)日本発の規格「Wi-SUN」、「IEEE 802.15.4g」としてスマートメーター向けに展開【ネット新技術】
介護医療院でIoT睡眠センサーを実証、エコナビスタ(ニュース)
魚がヒットしたらスマホにお知らせするスマート・リール
編集部が選ぶ!GW中に読みたい記事5選
2019年中にIoTによって大きく変わる4つの業界
Microsoft、Azureで「Azure SQL Database Edge」「Azure Blockchain Service」などを発表
Eclipse Foundation調査から分かる、IoTの最新開発動向
エッジ用DB「Azure SQL Database Edge」、IoTエッジをクラウドにプラグ&プレイする新技術、MSが発表
アプリと連動してワイドアングルで撮影できるドライブレコーダー「Smart Dash Cam」
日本人の「テクノロジーへの信頼度」主要国で最下位、1位中国:IFA GPC
あと3日! ワイドアングル×アプリコントロールのドラレコ「Smart Dash Cam」が終了間近

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。