IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2018.08.09

本当は恐ろしい? ルンバとアレクサのマリアージュ
IoT時代、<個人情報の種類と収集の仕方>が変わる

BY

 しかし、ルンバの専用アプリの「履歴」から、ルンバが掃除を行った宅内のマップを表示させれば、薄い円筒形のルンバ本体が通り抜ける幅がない、もしくはルンバが入り込めるだけの十分な高さがないなどの理由で、掃除がなされたかったスペースの特定が容易だ。

【参照】ルンバ980走行イメージムービー
https://www.youtube.com/watch?v=rUK9hDNLZlo

 この機能を活用すれば、ユーザーが家具の配置をシミュレーションしたり、次に新しい家具を購入する際は床面から家具本体までのルンバによる掃除空間の有無を購入の検討材料にしたりすることも可能になる。

ルンバが掃除を行った床面はその都度マップ化される。掃除が終了し、ルンバは自動でホームベースに戻っている(真ん中下の黒い丸がルンバ)。

アイロボット社のルーツは軍事用ロボット

 ところで、ルンバを製造販売している米アイロボット社は1990年の創業だ。

 マサチューセッツ工科大学のMIT人工知能研究所で働いていた、現CEOのコリン・アングルら3名が中心となって起業した、テクノロジードリブンの元ベンチャー企業である。

 ルンバの日本における累計販売台数は約200万台で、ロボット掃除機におけるシェアは約50%を占めると言われている。

 そう、アイロボット社にとっても日本は北米(ロボット掃除機シェア約90%)に次ぐ、世界第2の最重要市場なのだ。

【参照】ルンバのアイロボット社、国内ローンチ発表会
https://robotstart.info/2017/04/20/moriyama_mikata-no21.html

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

テクノツリー、工場の生産進捗・設備をタブレットで管理する「見えるFA」を提供開始
大崎電気、IoTを活用した農業支援サービス「ファームウォッチ」の提供を開始
シャープ・KDDI・コニカミノルタ・セコムの4社、NEDOの「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」に参画
KDDI総合研がアングルフリーな「表情認識AI」を開発、IoTデバイス上でも動作
「感覚器」の代用から「脳」へ、私たちがAIに期待すべきこと —八子知礼×小泉耕二
ドコモらがIoTスマートホーム実証実験で得た「仮説」の中身
IIJ、フルMVNOのIoT/M2M向け低容量プラン「IoT応援パック」
自動車IoTのスマートドライブが17億円を調達--物流に本腰、中国に研究拠点も
スマホで撮るだけでAIがメーター点検する「hakaru.ai byGMO」
MSYS、IoTゲートウェイと各種センサーを組み合わせた「IoTセンサーキット」を販売
自社オフィスをショーケースに、IoT活用でオフィス空間を最適化――Phone AppliとJBATが共同実証
ソフトバンク、徳島県と「とくしまIoTプラットフォーム」を運用開始
isaax、IoTエンジニアを6ヶ月で育成するキットを提供開始
PSIRTとは何か? IoT時代のセキュリティ組織、先行事例にマイクロソフトなど
空調機をIoTハブに「未来のオフィス空間」づくり――ダイキン工業など6社、都内でフィールド実証へ
自宅のIoT化が止まらない! Amazonランキング大賞 2018上半期「Alexa対応デバイス売れ筋Top 10」発表

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。