IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.02.24

スマートディスプレイって? 知っておきたいタブレットとの違い
スマートスピーカーの「次」、最新トレンドに迫る

BY

見出しを入れます見出しを入れます

冒頭でも触れたが、CES 2018でGoogleアシスタント搭載のスマートディスプレイが多数発表された。

スマートスピーカー同様、Amazonに後れを取る現状を覆そうと猛攻をかけていることが分かる。

Your Google Assistant: coming soon to smart displays

Google純正の製品は発表されていないが、Lenovo、JBL、LG、Sonyの4社から2018年内に発売予定だ。

Lenovo SmartDisplay。8インチ(199.99ドル)と10インチ(249.99ドル)の2サイズで展開予定(画像はLenovo公式ブログより引用)
JBL Link View(画像はプレスリリースより引用)
LG ThinQ View WK9(画像はLGの製品紹介ページより引用)

搭載される音声アシスタントは違えど、こちらもAmazon製スマートディスプレイと同じく、できることは「スマートスピーカー+α」だ。

とはいえ、現状Echoシリーズとの大きな違いとして、「YouTubeの閲覧」が公式にサポートされている点が挙げられる。反対に、Amazonプライムビデオの閲覧はできないだろう。

ご存知の読者も多いだろうが、AmazonとGoogleの確執は根深い。現在ChromecastをはじめとするGoogleのデバイスからはAmazonプライムビデオを快適に閲覧することができないし、Amazon製品であるEcho ShowやFireTVからはYouTubeの閲覧がサポートされていないのだ。

普段AmazonプライムビデオやYouTubeをよく見る人にとってはなんとも悩ましい問題である。紹介したスマートディスプレイが日本で手に取れるようになる頃には、両社の関係が改善していることを祈るばかりである。

日々スマートスピーカーを利用していると、段々と「検索」機能は使わなくなっていく。結局、一覧性のあるスマートフォンやタブレット、PCの「画面」で閲覧した方が圧倒的に効率が良いことも多いからだ。

その点、一見「どっちつかず」だが、スマホやタブレットとスマートスピーカーの「いいとこ取り」とも言えるスマートディスプレイには確かに需要があるように思える。

スマートディスプレイは、今年の流行語になれるだろうか? 今後も目が離せない分野になりそうだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

TECHFUND 松山CEO xアプリックス 長橋社長:IoTとブロックチェーンが「相性抜群」の理由

セールスフォース、「Field Service Lightning」で「IoT Insights」を提供開始

ドコモの5G、AI、IoT技術が集結するイベント、ビッグサイトで開催

ArmがハードウェアIP「Cordio」の開発を中止

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

TECHFUND 松山CEO xアプリックス 長橋社長:IoTとブロックチェーンが「相性抜群」の理由

セールスフォース、「Field Service Lightning」で「IoT Insights」を提供開始

ドコモの5G、AI、IoT技術が集結するイベント、ビッグサイトで開催

ArmがハードウェアIP「Cordio」の開発を中止

IoTニュース

“5G×エッジコンピューティング”で人の動線をリアルタイム分析――ソフトバンクの「5G×IoT Studio」で展示開始
メルカリも“新卒30人”を採用、デジタル分野の「インド協業」が加速するワケ
CIOの8割が進めるAI活用、サイロ化を克服して「使いこなす」ためのフレームワークとは
AWS、IoT関連サービス拡充--産業用データ収集の「IoT SiteWise」など
クラウドが支える「ものづくりの現場」のデータ活用、そのエッセンスを実例で理解する
LINEのスマートスピーカー「Clova」、シャープのエアコンや洗濯機の音声操作に対応
CTC、IoTクラウドサービス「E-PLSM」で設備異常の予兆検知機能などを提供
そもそもなぜITセキュリティを考えなくてはならなくなったのか?~第2回SIOTPスキルアップセミナー~
進みつつある家庭向けIoTソリューション 【iNTERNET magazine Reboot】
SIM1枚で3キャリアを切り替え。さくらインターネットのIoT向けSIMがサービス強化
コネクシオ、IoT環境のセキュリティを強化するパッケージ「Smart Ready IoTセキュアパック」
目的に応じてモジュールを交換、電球ソケット接続型のIoTデバイスが支援を募集中【やじうまWatch】
さくらインターネットのIoT/M2M向けSIMサービス、マルチキャリア対応を開始
言葉はいらない 「IoT鳩時計」が作る新しいコミュニケーションのかたち
第222回 初期費用ゼロ円はArmにとっても良いアイデア?
サン電子から「おくだけセンサー」、ソリューションとセットで

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。