IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2018.01.20

政府によるTwitter規制は若者を犯罪から守れるか
座間事件の再発は防げる?

BY

昨年10月31日、神奈川県座間市内にあるアパートの一室からバラバラにされた9人の遺体が見つかるという凄惨な事件が発覚した。このうちの3人を殺害した疑いなどで逮捕された容疑者が、被害者たちと接点を持つためにTwitterを利用していたことが明らかになり、報道でも大きく取り上げられた。これを受けて11月10日、政府は再発防止策の一環としてTwitterの規制も視野に入れるとの見解を示している。

事件発覚から10日あまりで、国に名指しで「規制検討」の対象とされたTwitter。極めて凶悪性の高い事件なので、再発防止のために迅速な対応がとられるのは当然だ。しかし容疑者と被害者とのやり取りにはTwitterだけではなく「自殺サイト」や「LINE」、「カカオトーク」といった無料通話アプリも用いられていたというが、政府は特にそちらへは言及していない。

Twitterは前々から問題視されていたからこそ、今回の事件を受けての「指名」となったのではないだろうか? 各種データを基に、Twitterが問題視される理由を改めて考察してみよう。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

トイレを電池・配線レスでIoT化、スライドラッチ受け「SWITCHSTRIKE AIR」3月末に発売 元離宮二条城で試験運転も開始
BIGLOBEモバイルがIoT/M2M通信向けサービスを強化 月額400円台からの低価格プランや固定IPオプションなどを提供
住友電工とNEC、モビリティ事業で協業--自動車でのAI/IoT活用を加速
“トイレのIoT化”で混雑時の利用効率を向上--安否確認や犯罪防止にも活用
混雑トイレに新たな"IoT"、世界遺産、元離宮二条城での試験運用開始
シーメンスのIoTプラットフォームがAWS上で利用可能に | IT Leaders
Keychain、ブロックチェーンを使ったIoT認証セキュリティソフトを開発
三菱電機、低消費電力や低コストをAI技術で実現
NTT Comと成蹊大、IoTによる大学構内の環境モニタリング実証実験を開始
IoTデバイスのセキュリティ向上へ--MITが低電力暗号処理チップを開発
VMwareがIoTセキュリティで特に重視するのは自動車業界
Oracle、「Oracle IoT Cloud」の新しいインダストリー4.0機能を発表
三菱電機、AI技術で機器やエッジをスマート化
クアルコムが産業IoT向け「Wireless Edge Services」、5G NRの計画など披露
【NW未来予想図04】セルラーLPWAが急成長――2022年にはNB-IoTがシェア50%近くに
BIGLOBEモバイルがIoT向け通信サービスを強化、低容量の100MB/上り高速の300GBプラン

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。