IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2018.01.18

若者の恋愛離れにちょっと待った! AIが恋愛を加速させる
最良の相談相手から恋愛対象にまでなり得るAI

BY

楽天オーネットが行なった調査「第20回 新成人意識調査 2015年新成人の恋愛・結婚意識」によれば、若者の恋愛離れが進んでいると言う。交際相手がほしいという気持ちが、2000年の90.0%から2015年は62.6%と大幅に減少。3人に1人は、異性と交際したいと思っていないようだ。

若者が恋愛から離れているとは言うものの、2012年度に新語・流行語大賞にノミネートされた「街コン」を筆頭に恋愛に関するサービスが多く存在している。Webで検索してみると、プロポーズ手伝いや、ラブレター代筆屋なんてものまである。

ここ数年では、AI(人工知能)を使った恋愛に関するサービスも出てきている。「AI×恋愛」サービスには一体どのようなものがあるのだろうか。

友達よりも頼りになる恋愛アドバイザー「オシエル」

2016年9月6日にNTTレゾナントが生み出したのが、恋愛の悩みにAIがアドバイスを提供してくれる「オシエル」。投稿された質問内容を理解し、同社が運営するQ&Aサイト「教えて!goo」が持つデータを活用して、最適な回答をしてくれるため、即座に的確なアドバイスを得ることができる。

回答までの手順は以下の通り。

1.過去3000万件のQ&Aデータを利用し、カテゴリごとに単語の意味合いを学習
2.回答全体ではなく回答の一部(一文レベル)と質問の関係を学習
3.マッチングが高い回答文集合を基にした文生成と、回答文間の組合わせ最適化により最終的な回答を生成

このAIは回答を「共感」「結論」「理由」「励まし」の4つの要素で構成しており、相談者の気持ちに寄り沿った回答をしてくれる。対人だと相手を傷つけないように遠回しにアドバイスをするなど、的確な回答がもらえないようなこともあるだろう。AIなら客観的にアドバイスをしてくれるので、本気度の高い場合こそ利用したいサービスだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

3社共同で製造業向けIoTサービスを実現--THK、ドコモ、シスコ
ソフトバンクC&Sが中国Tuyaと提携、最短15日で家電をIoT化
第一人者たちが語る「対話AI」のビジネスと未来像とは
日立、生産現場のOT/ITデータをひも付けて生産工程を最適化するサービス「IoTコンパス」 | IT Leaders
イントラマート、デジタル技術で顧客のDXを支援するソリューションサービス「intra-mart BIORA」
製造部品大手のTHK、NTTドコモ、シスコと予兆検知のIoTサービス提供へ | IT Leaders
「CEATEC JAPAN 2018」レポート。NEXCO東日本が初出展、ICTを活用したメンテナンスを紹介
<山のIoT>LPWAをキラー技術に、人・動物の測位から防災まで
衣類を自動で折りたたむタンス「INDONE」プロトタイプを発表
LED照明市場の変化に合わせてモノづくり革新を推進するパナソニック 新潟工場
ソラコム、「AWS IoT 1-Click」対応のセルラー通信内蔵ボタン「SORACOM LTE-M Button」を発売
7種のセンサーとバッテリー搭載、京セラからLPWA対応のIoTユニット
Pelionでx86も管理できる、IntelとArmがIoTで提携
JUKIと日立、IoTを活用したプリント基板生産ラインの最適化で協業
ESRIジャパン、位置情報をマップ上で可視化・分析できる「ArcGIS Online」が「SORACOM Funnel」と連携
簡単に自宅をスマートホーム化するIoT製品&スマホアプリ「alyssa.play」

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。