IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2018.01.13

反撃の狼煙を上げる「日本製」音声認識AI
日本産の音声アシスタントはGoogle、Amazonに太刀打ちできるのか

BY

2017年後半に登場し、「ユーキャン新語・流行語大賞2017」にもノミネートされた「AIスピーカー」(スマートスピーカー)。一部では「2017年はスマートスピーカー元年」とも言われており、日経トレンディの「2018年ヒット予測ベスト20」の1位にも「マルチAIスピーカー」(いわゆるスマートスピーカーのこと)が選ばれた。

まだまだ話題のスマートスピーカーだが、搭載されている音声認識AIアシスタント(以下、音声アシスタント)は現状、海外産のものばかり。AmazonのAlexaや、Googleアシスタント。そして、スマートスピーカーは未発売だが、AppleのSiri。日本メーカーから発売され始めたスマートスピーカーも、搭載している音声アシスタントはAlexaかGoogleアシスタントのどちらかだ(※1)。

スマートスピーカーの日本上陸が遅れた理由によく挙げられるのは、「日本語の難しさ」。つまり各社音声アシスタントの日本語化に手こずっていたということだが、ならばなおのこと、日本国内の企業が有利なように思える。

昨年末に上陸したばかりのAlexaなどはともかく、Siriが日本語に対応したのは2012年3月8日(世界で初めてiPhoneに搭載されたのは2011年10月4日)。6年近くもの間、日本企業は手をこまねいていたのだろうか?

実は、そんなことはない。

Siriの影に隠れてしまいがちだが、国内にもスマートスピーカーが登場する前から日本語の音声アシスタントを開発している企業は複数存在する。そうした日本企業の音声認識は今後、AlexaやGoogleアシスタントと渡り合っていけるのだろうか。

本記事では日本語に対してアドバンテージがあるはずの、日本企業産「日本語音声AIアシスタント」を見ていこう。

※1 LINEのClovaは韓国NAVERとの共同開発とはいえ、国産とも言える。しかしClovaに関しては過去IoT Todayでも度々記事化してきたため、今回は割愛した。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

法人向けIoTの強化で地方創生へ、KDDIがIoT専業のエコモットと提携

オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表

”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介

ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始

KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders

東芝デジタルソリューションズ、IoTやビッグデータに適したスケールアウト型データベース「GridDB」機能強化版を提供開始

IoTの力で防犯対策。「ORVIBO ホームセキュリティーキット Pro」導入レビュー

レノボが「目覚まし時計」に注力する理由──Matt Bereda氏に聞く

「Azure Digital Twins」でスマートシティの影響を評価--まるで「シムシティ」

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか

【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演

あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?

KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」

「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供

5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け

加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現

現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」

スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化

ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も

イノベーション

CESで体験したカスタマーエクスペリエンスの近未来

法人向けIoTの強化で地方創生へ、KDDIがIoT専業のエコモットと提携

オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表

”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介

ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始

KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders

東芝デジタルソリューションズ、IoTやビッグデータに適したスケールアウト型データベース「GridDB」機能強化版を提供開始

IoTの力で防犯対策。「ORVIBO ホームセキュリティーキット Pro」導入レビュー

レノボが「目覚まし時計」に注力する理由──Matt Bereda氏に聞く

「Azure Digital Twins」でスマートシティの影響を評価--まるで「シムシティ」

IoTニュース

【CES2019現地レポ】家電メーカーの自動運転進出で、なぜ「OS開発」なのか
【CES 2019】デンソー、車載エッジコンピュータ「Mobility IoT Core」でリアルなMaaSを実演
あなたが知らない10のモビリティ・スタートアップ、「CASE」時代の最先端技術とは?
KDDI、海外展開する法人向けの統合型マネージドソリューション「KDDI GX Platform」
「つながる特装車」車両データを遠隔地から収集、極東開発がシステムを提供
5Gにおける「NB-IoT/LTE-M」の位置付け
加賀市がIoTを活用した除雪車運行システムを採用、状況の可視化や報告の省力化を実現
現場に散在するデータを集約・連携させてデータ経営を実現――、クオリカのIoTプラットフォーム「Bellonica」
スマートホーム市場の行方 家の中までデジタル化
ライオンがIoTデバイス--自宅界隈の天気予報と連動、洗剤残量に応じたアプリ通知も
法人向けIoTの強化で地方創生へ、KDDIがIoT専業のエコモットと提携
オンラインと実店舗の顧客データを統合!英Arm、小売業向けの新ソリューションを発表
”現場力”向上へAI/IoTを活用 ―― NTT東日本が障害対策の取り組みを紹介
ボタンを押すだけで呼べる「タクシーダッシュボタン」の運用開始
KDDIとエコモット、法人向けIoT分野で資本業務提携 | IT Leaders
東芝デジタルソリューションズ、IoTやビッグデータに適したスケールアウト型データベース「GridDB」機能強化版を提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。