IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.12.15

アマゾンアレクサが家に来て分かったこと驚いたこと
IoT時代、<人間とAIの付き合い方>が変わる

BY

アレクサの導入戦略の基本は「リーン・スタートアップ」

 以上、アレクサについてのファーストインプレッションを書いてきたが、アレクサの基本的な機能とそれによってもたらされる新鮮なエクスペリエンス(ブランド体験)にもまして興味深いのが、今回のアマゾンによる導入戦略である。

 それは「リーン・スタートアップ」と呼ばれる、エクスペリエンスデザインの分野では常識となりつつある手法である。

 最初は、限られたお客さまに最小限の(リーンな)サービスでスタートし、お客さまからのフィードバックを元に迅速(アジャイル)に改善を繰り返しながら、お客さまの間口とサービスの完成度を上げて行く。

 IoT時代の競争優位は、「学習速度のスピードの速さ」なのである。

 ちなみに「リーン(Lean)」とは、希薄な、とか筋肉質の、という意味を表す英語である。

リーン・スタートアップの概念図。株式会社ディライトデザインのHPより)

 著者のメールログから今回のアレクサの導入戦略を辿っていくと、

・2017年11月8日(水)アマゾンカスタマーサービスからエコードットの「招待メール」が届く。即日、リクエストメールを返信。

・2017年11月15日(水) カスタマーサービスからエコードットの招待者に選ばれました、という内容のメールが届く。招待購入のためにアマゾンのエコードットの商品ページへ行き、カートに入れ、レジに進み注文を確定で購入(招待割引=プロトタイピング協力費適用で2000円OFF)。

・2017年11月16日(木) ヤマト運輸便で自宅にエコードットが届く。

といったタイムラインであった。

 著者の周りにもアマゾンプライム会員は多いが、カスタマーサービスから招待メールが来ない、という人が大多数のようだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

自社オフィスをショーケースに、IoT活用でオフィス空間を最適化――Phone AppliとJBATが共同実証
ソフトバンク、徳島県と「とくしまIoTプラットフォーム」を運用開始
isaax、IoTエンジニアを6ヶ月で育成するキットを提供開始
PSIRTとは何か? IoT時代のセキュリティ組織、先行事例にマイクロソフトなど
空調機をIoTハブに「未来のオフィス空間」づくり――ダイキン工業など6社、都内でフィールド実証へ
自宅のIoT化が止まらない! Amazonランキング大賞 2018上半期「Alexa対応デバイス売れ筋Top 10」発表
農業IoTに配線不要の省電力無線カメラを使った画像監視サービス―MOVIMASの取り組み | IT Leaders
【7月の人気記事TOP10】ソフトバンクのNB-IoT記事が1位・2位に
大分県とウミトロン、AI・IoTを活用した水産養殖の「データ経営」実現に向けた取り組みを開始
「社会インフラ×IoT」に確信――OKI 坪井常務インタビュー
GMOクラウドが工場向けAI業務効率化サービスを開始。古いメーターもスマホで手軽に点検・自動記録が可能に。
ペット用のIoT機器、「+Style」で販売
スマホで24時間遠隔監視できる月額無料のホームセキュリティー「ORVIBO」がMakuakeで先行予約開始
MOVIMAS、NTT ComのVPN環境で「Box」が利用できる「Box over VPN」を用いたIoTソリューションを提供
IoT人気記事ランキング|図解!IoTによる工場の可視化「3.製造状況の把握」など[7/23-7/29]
NTTドコモがSAP HANAを選んだ理由--それぞれがデータを活用する組織へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。