(4)「つながり」を助ける

・生活者同士をつなげ、共感を生み出す「インスタ映え」(11位)
・旅先の実生活体験やホストとの交流を楽しめる「民泊」(14位)
 

「友達のいる人もいない人もネットを通して、いいね!を発信。人は他人に共感を求めるのかな」(インスタ映え/40代女性)とのコメントからうかがえるように、自立度の高まった生活の中にあって、人と人とのつながりを感じられるものに期待を寄せる生活者の意識が垣間見えます。

若い世代はエンタメ寄り、高齢世代は移動支援寄り

 ヒット予想ランキングを男女別、年代別に見たときに、どのような傾向がうかがえるでしょうか。下図は全体でのランキング10位までの項目について、性年代別に順位の状況を見たものです。

※10代のみ15〜19歳
拡大画像表示

・働き盛り世代

 全体1位の「格安スマホ」は、男女とも30代で1位。子育てや住宅購入などのライフイベントもあり、なかなか家計に余裕を持ちにくい層が、お金の「ひとり助け」を期待する様子がうかがえます。

 同様に全体2位の「宅配ボックス」、同8位の「無人レジ」も働き盛りの世代を中心に順位が高くなっており、慌ただしい日常の時間節約などを助ける存在への期待の高さが表れています。