IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.10.23

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?
Google Homeなど各社が出すAIスピーカーでできることを解説する

BY

何がそんなに便利なの?何ができるの?

AIスピーカーに話しかけることで、例えば下記のようなことができる。

・スマート家電の操作
・ウェブ検索
・スケジュールや天気、ニュースの確認
・メモを取る、メモを確認する
・音楽の再生
・AIとの会話

今回は実際にGoogle Homeを触りながら解説していく。

Google Homeとパッケージ

底面からは電源コードが伸びる。基本的に据え置き利用が想定されているのだ。

Google Homeは「OK、Google」か「ねぇ、Google」がトリガーとなっている。これらの言葉の後に、やって欲しいことや知りたいことを続けて使用するのだ。

声が登録されたユーザーによる「OK、Google」もしくは「ねぇ、Google」を認識した状態
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

TEDのIoT向け異常判別プログラム自動生成マシン「CX-M」、「マルチソース分析機能」を追加
マクニカネットワークスと日本ヒューレット・パッカード、IoT活用のトライアルパッケージを提供
小田急不動産がKDDIと業務提携、ホームIoTサービスを提供開始
スマートドライブが17億円の資金調達、コネクテッドカーの新領域を切り拓く —代表取締役 北川烈氏インタビュー
IoT新潮流のコア技術“エッジテクノロジー”がスマート社会を加速する
日本サイトラインシステムズ、NECのAIエンジンと連携したIIoTデータの収集・分析・可視化ソフトを提供
あっと驚く「建設×IoT」の取り組みを生んだコマツの経営理念 スマートコンストラクション誕生の裏側
開催決定!【参加無料&特典付き説明会】IoTアイディアを事業化まで支援! 『北九州でIoT』事業説明会イベント(東京・大手町)参加者募集
KDDI等、NEDOの「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」に参画
ソフトバンク傘下の英ARMがトレジャーデータを買収--IoTプラットフォームを構築
「AWS IoT Device Defender」の一般提供が開始
IIJ、月額90円~のIoT向け低容量通信プラン「IoT応援パック」
ソフトバンク傘下のArm、ビッグデータ解析のTreasure Data買収で「Pelion IoT Platform」誕生
テクノツリー、工場の生産進捗・設備をタブレットで管理する「見えるFA」を提供開始
大崎電気、IoTを活用した農業支援サービス「ファームウォッチ」の提供を開始
シャープ・KDDI・コニカミノルタ・セコムの4社、NEDOの「IoTを活用した新産業モデル創出基盤整備事業」に参画

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。