IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.10.20

賞金総額20億円超えも。世界を席巻する「e-sports」
日本でも期待される周辺ビジネスは加速へ

BY

e-sportsの普及で広がるビジネスチャンス

スマートフォンゲームの人気もあり、これまでe-sportsでは世界に遅れをとっていた日本。しかし、2015年1月には国内プロe-sportsチームの「DetonatioN Gaming」が、日本初のフルタイム・給料制ゲーミングチームとして活動を開始。2016年4月には東京アニメ・声優専門学校が、プロゲーマーを育成するための専門コースを開講したり、同年9月には賞金総額5,000万円のe-sportsイベント「モンストグランプリ2016 」が開催されたりと、徐々に盛り上がりを見せている。

モンストグランプリ2016の様子

ニコニコ動画やYouTubeでは自分がゲームをプレイしながら実況する映像の「ゲーム実況」や、ゲームのエミュレーター機能を使って実行速度のスロー化やコマ送りをすることで通常のプレイでは再現できないようなスーパープレイを作り出したり、ツールを使ってゲーム攻略までのスピードを追求したりする「TAS」と呼ばれる映像が人気となっている。

「中高生が思い描く将来についての意識調査2017」(ソニー生命保険)で、男子中学生がなりたい職業の第3位にランクインしたYouTuber。そのYouTuberとして人気のあるHikakinやはじめしゃちょーもゲーム実況を行なっており、若年層にもファンがついていると考えられる。

さらに、ソニーの「プレイステーション4」ではシェア機能が標準搭載されており、ビデオクリップやスクリーンキャプチャのSNS投稿、ゲームプレイの生配信など簡単に自分のプレイを外部に発信できる。

このようにゲーム業界が盛り上がるプラットフォームは整っている。今後はe-sports周りのビジネスの加速も期待できるだろう。ゲームが流行ることでプレイヤー数が広がり、パソコン、デバイス、周辺機器などが売れるようになる。また、ショービジネスとしても発展しているe-sportsでは周辺産業にも期待できる。

先述の東京アニメ・声優専門学校のコースにはプロゲーマーを育成するコースだけではなく、イベント運営に必要なプロデュース業や、司会・MCを学ぶコース、チームの運営をマネジメントするコースなど様々なものが用意されている。これらのビジネスモデルに加えて、コンサルティングなど新たな需要も出てくるだろう。

国内でも徐々に注目を集め始めた感があるe-sports。世界で人気のあるタイトルで日本人が大金を手にするようなことがあれば、メディアなどでも取り上げられ、一気に盛り上がるポテンシャルを秘めているのではないだろうか。

スポーツ観戦に目を向けると、サッカー日本代表戦がある日は日本代表のユニフォームを着用してパブリックビューイングで応援する人が多い。それと同じように、今後はe-sportsに参加しているゲームチームのユニフォームを着用して観戦をする人が街にあふれるような日が訪れるかもしれない。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

デロイト、IoT製品開発時のセキュリティ/プライバシー対策支援
6800円のネット接続カメラなど6製品 +Styleが発売
翔泳社、運用管理に特化したイベント「Operation Online Day 2019」を2月26日に開催
「+Style」からスマホで応対できるドアホン、1万1800円
工場向けエッジコンピュータ「HPE Edgeline」を強化、OT機器のデータを収集・解析可能に | IT Leaders
100年に一度のモビリティ革命期、異業種協調型でMaaSを推進─JR東日本 | IT Leaders
日本におけるポストモダンERPのハイプサイクル最新版、IoT対応やAI活用の期待が急上昇 | IT Leaders
2019年1月の3本:IPAの情報セキュリティ10大脅威/リコーの複合機×クラウド戦略/DMG森精機のIoTソリューションでAzure採用 | IT Leaders
ミツウロコCSとNEC、IoTを活用してLPガスメーターの情報を提供するサービスを展開 | IT Leaders
ボタンを押すだけでタクシーが呼べるSIM&GPS内蔵IoTデバイス
「Azure IoT Edge」が仮想マシン上で動作可能に
CPSをコアに、「東芝IoTリファレンスアーキテクチャー」はどのようなものか
オプティムとシスメックス、AI/IoTを活用した医療ITソリューションの開発とグローバルなサービス展開に向けて協業
顔認識技術の中国Megvii、スマート物流分野に参入 ほか
Sigfox活用のLPガスメーター向けIoTサービス、ミツウロコCSとNECが全国展開
NEC、群衆流量の把握や異常音検知などスマートシティの実証実験をグランフロント大阪で実施

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。