IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.10.19

いまさら聞けない「VRって、なに?」
あなたの職場、生活に近い将来やってくる「VR」とは結局何なのか

BY

手っ取り早く体験するには?

ざっとVRの実情をお伝えしてきたが、結局体験しないと何とも言えない、という部分も大きいだろう。

コストをさほどかけずにハイクオリティなVR体験をしようと思った場合、最も手っ取り早いのはVR設備を備えるエンターテインメント施設に出向くことだろう。

とはいえ、わざわざVRのために週末テーマパークに出かけていくのも……と躊躇してしまうという方は、スマートフォンをセットして使う簡易HMDがおすすめだ。Amazonなどの通販サイトでも紙製なら数百円、もう少し耐久性の高い物でも千円台から手に入れることができる。

簡易HMDのイメージ

普及の項で述べた通り、国内の一般ユーザーにとってVRはまだまだ目新しい技術。現段階でHMDを所有していなくとも「時代遅れ」のレッテルを貼られることはないだろうが、今後の普及に備えて注目しておきたい技術の一つではある。

体験することで、ご自分のビジネスに活かすことができるかもしれない。普及しきっていない今だからこそ思いつくアイデアもあるはずだ。

これまで「子どもやゲームユーザーのためのもの」とVRに対してとっつき辛さを感じていた方も、この機会に一度体験してみてはいかがだろう。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

凸版印刷・テクサー・京都高度技術研究所がLPWAでIoTインフラ整備、京都スマートシティ化実証実験
ソフトバンク、IoT向け通信方式にIPアドレスを使わない新技術
ベジタリア、高速LTEデータ通信対応、電源がなくても監視可能な屋外乾電池式IoTカメラ発売
簡単に奥深いプログラムを作れる「Node-RED」※1)のOSS活動で日立が得たもの【前編】
伊丹市のビニールハウスでIoT環境センサーの実験、トマト栽培の水やりを週に8時間削減 | IT Leaders
ドコモ、IoTサービス向け通信「LTE-M」の提供を開始
KDDI、IoT向け回線「SORACOM Air for セルラー plan-KM1」を提供開始
IoT機器の開発や販売を支援する「IIJmio IoTパートナープログラム」
ぷらっとホームのIoTゲートウェイ、全モデルでリモートマネジメントサービスが利用可能
ケイ・オプティコム、LPWAを活用したワンストップIoTソリューションの提供を開始
釣りIoTのスマートルアー、総額4000万円の資金調達
「AWS IoT 1-click開発キット」の販売を開始、スペクトラム・テクノロジー
サイバートラスト、セキュアIoTプラットフォームの評価用SDKを提供
NTTドコモ、LTE-M方式のIoT向け通信サービスを10月1日より提供
ルネサス、アリババと戦略的提携を締結---中国IoT市場を開拓
KDDI、「SORACOM」からLTE-M採用のIoT向けプランを提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。