IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.10.11

ニュースも配信する「話すインタラクティブミラー」の開発背景
連載第5回:クリエイティブスタジオ1→10driveの「楽しいIoT」開発

BY

商業施設に特化したものへ

 さらに次のバージョンでは商業施設に設置することをテーマとし、サイネージとは違う、スマートミラーにしかできない集客の方法を追求する形で開発に着手しています。旅館版の良い部分は残し、声で購買意欲を刺激する仕様を追加で実装しています。

現在の最新スペックには4モードあります。

・Mirrorモード:
通常のミラーとして使用できます。
・Weatherモード:
当日3時間ごとの天気と3日後までの天気予報を教えます。
・Newsモード:
各種ニュースサイトからリアルタイムでニュースを教えます。
・Recommendモード:
人物の表情・年齢・性別を選定し、その日のラッキースコアを判定。そのデータから仮想デパート内でのラッキーアイテムを教えます。

京都スマートシティエキスポ2017での展示の様子。NewsモードでBBCのニュースが表示される(右)、Recommendモードで表示されたラッキーアイテム(左)

 年齢・性別判定に加え、体験者の表情も判定し、占いの要素も入れて、体験の導入部分をさらに強化し、お買い物を楽しくサポートする仕様にしています。

今後の開発について

 今後もう少し違った角度からスマートミラーを開発する機会があれば、「より自然に情報が取得できる、日々の生活がちょっと便利になるもの」という思想にピッタリの「パーソナライズを前提とした家庭用のスマートミラー」の開発を行ってみたいです。各家庭の洗面台の鏡がゆるやかにスマートミラーに置き換わっていく流れを作りだせれば素敵だと思っています。

<執筆者プロフィール>

安田健一

1→10drive(ワントゥーテンドライブ) プロデューサー

成安造形大学デザイン科卒業後、同大学メディアアート系研究室で1年間作品制作を行う。研究過程終了後、自社開発の半導体を用いた電子玩具・ゲーム等の研究開発を行う会社に入社。約10年間ディレクター兼デザイナーとして様々な製品開発業務に従事。その後、広告・書籍等のグラフィックデザイナーを経て、2016年6月より現職。

【1→10drive】http://www.1-10.com/drive/

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

Maxim、新たな産業用IoTプラットフォームを発表
「LPWAが抱える課題の大半を解決」 IoT向けWi-Fiの実用化を目指す「802.11ah推進協議会」発足
東芝デジタルソリューションズとキヤノン、スマートファクトリー分野で協業
準備で「8割」? “ビッグデータの末路”から日本を救うには
「デジタルヘルス推進室」を設置したマイクロソフトの戦略とは…(デジタルヘルスDAYS 2018)
リアルタイム画像認識を実践!! UP square + AI Coreでディープラーニング推論
IoT家電の“脱インターネット”? パナソニックとソフトバンクが実証実験
パナソニックホームズ、都市型IoT住宅「カサート アーバン」発売--「HomeX」搭載
富士通と上海信投、中国で介護サービス創出を推進(ニュース)
富士通、4つのテーマにフォーカスした法人向けイベント「Fujitsu Insight 2018」を開催
パナソニックとソフトバンク、NB-IoTを活用したIoT家電の実証実験を大阪で
「ドコモ・アジアIoTプログラム」が始動、15カ国のモバイルキャリアが参加表明
京セラ谷本社長「車載領域の研究開発を加速していく」
FIWAREとは何か? 基礎からわかるスマートシティ標準のIoTプラットフォーム
【10月の人気記事TOP10】5G公開ヒアリング、IoT向け新技術「NIDD」が上位に
農業IoTに手を出しづらい理由とは?就農者とIT技術者をつなぐ農業活用コミュニティ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。