IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.09.21

radikoがNHKラジオ配信開始、発揮されるその存在感
スマートスピーカーの普及と共に音声メディアは進化する

BY

IPサイマルラジオはスマートスピーカーと相性抜群

「アマゾンエコー」や「グーグルホーム」など、スマートスピーカー市場が盛り上がる今、ラジオのような音声メディアは今後更に注目されていくだろう。中でもradikoのようなIPサイマルラジオサービスとスマートスピーカーは相性抜群だ。

スマートスピーカーは「今日の天気は?」など質問を投げかけると、音声で返答する

米公共ラジオのナショナル・パブリック・ラジオ(NPR)と米調査会社エジソン・リサーチの調査によると、スマートスピーカーの利用者の主な使用目的は音楽鑑賞やニュースのチェックだという。更に、ユーザーのほぼ半数がニュースを聞くのにスピーカーを使用していると回答しているとのこと。

スマートスピーカーの普及と共に、音声メディアはサービス内容もコンテンツ内容も洗練されていくに違いない。ラジオに代わる新たなメディアが台頭してくる可能性もある。その中でradikoが現在の存在感を保ち続けるためには、UI等含め様々な課題があるだろう。まずは有料にするにしろ無料のままにしろ、一日も早く「日本で放送されているラジオというメディアはradikoで全て聴取できる」状態に持っていくのが理想的だ。今回NHKラジオが聴けるようになったことで、radikoは理想形へ一歩近づいたと言える。

また、そうでなくても昨今の情勢を考えると、防災的な意味で「NHKラジオを聴く手段を複数持っておきたい」というニーズは多いだろう。通常のラジオ局での放送とらじる★らじる、そしてradiko。NHKラジオに限って言えば、聴取手段は多いに越したことはないのではないだろうか。

今回はエリアも期間も限定的だが、全国どこにいてもradikoを使ってNHKラジオが聴けるようになると嬉しいところ。スマートスピーカーや音声メディアの進化と共に見守っていきたい。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

京大とローム、Wi-SUN FAN搭載IoTゲートウェイを用いBluetooth搭載機器から移動しても広範囲に情報収集できるシステムを開発
BOMなしで生産スケジュールを自動生成 - 日立、「Lumada」に産業向けソリューションを追加
日立、多品種少量生産工場が対象のソリューション2種を発表
日立情報通信エンジニアリング、IoT機器向けデータ保護ソリューション
サムスン、eSIM内蔵の追跡タグ Connect Tag発表。NB-IoTとGPSに対応し正確な位置情報を把握可能
会議室の利用効率化をIoTで手軽に実現、「ビジネスパック」をサテライトオフィスが提供
imecとADI、次世代IoTデバイスに向けた共同開発契約を締結
SAPジャパンがデジタルビジネスを推進する新サービス発表 | IT Leaders
国内IoT市場、2020年に1兆3800億円規模--適用分野は多様化
OKI、製造ラインの温度や橋梁の歪み等、多地点で異常を検出するIoTの「光ファイバーセンサー」評価キットを提供開始
IoT活用企業の64.7%が「期待通り」「期待以上」の効果を実感、全体の期待値は横ばい~富士通クラウドテクノロジーズ調査
シスコが2018年度の事業戦略、デジタル変革の支援サービスなど新設(ニュース)
[ケータイ Watch.biz] ドローンを使ったビジネスを導入から運用までフルサポート、KDDIが提供
いまさら聞けない、スマートファクトリーを超整理。わかりづらいところを全部解説 その2[Premium]
ウインドリバー、IIoTデバイス管理プラットフォームの最新版を発表
安川電機、IoTやAIを活用したものづくりの実現をサポートする産業用モーションネットワーク「MECHATROLINK-4」を開発

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。