2017.9.12 視聴時間 00:56
くしゃみで民主的投票? アフリカのリカオン
KEYWORDSキーワード

絶滅危惧種

アフリカの野生犬リカオンは、くしゃみによって民主的に「投票」し、群れとしての合意形成を図るらしい。米英豪の研究チームが、ボツワナの保護区で絶滅危惧種のリカオンの群れを観察したところ、新しい場所に移動した群れが狩りを始めるか決める際には、「集会」を開き、くしゃみで同意の意思表示をしていると分かったという。英スワンジー大学のアンドリュー・キング博士は、くしゃみを通じて、群れとしての合意形成に必要な「定足数」を確認しているのだと説明する。研究には、豪ニューサウスウェールズ大学、米ブラウン大学の研究者も参加。論文は英王立協会B紀要に発表される。

RANKINGランキング
RECOMMEND MOVIESおすすめ動画