IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.09.19

生体センサーとIoTで登山はより楽しく安全になる
IoT時代、<登山の体験>が変わる

BY

「ジオグラフィカ」はスマホのアプリなので、軽量化を旨とする登山に余計な荷物が増えないのもありがたい。

 加えて960円の買い切り(課金)で使い放題(しかもトラックログ8回までは無料)なのは、経済性の点でも他の登山ギアと比較した場合の圧倒的な優位性といえよう。

 さらにこのアプリには「スピーチ機能」(音声でのトラッキングデータ通知)という従来の登山用スマホアプリやガーミンになかった、極めて特徴的な機能もある。

 ふだん、ヘッドランプや応急薬の入っているザックの雨蓋の中に、iPhoneを押し込んで登山道を歩いてみよう。若い女性の音声で、現在時刻、標高、踏破距離、登高速度(1時間にどれだけ高度が上がるかという数字。地図では通常300m/時でコースタイムが設定されている)など必要な情報を逐次、耳元で囁く感じで教えてくれる(情報の種類や頻度は利用者によるカスタマイズが可能である)。

「10時10分。標高1800メートル地点です。登高速度は登り453メートル」というような具合に。

 アプリがトラッキングデータを記録する際には、ピヨピヨという小鳥のさえずりが聞こえてくる仕組みになっている。

「日本語も話せる、可愛くて有能な小鳥」を肩に止まらせて歩いているような錯覚。もっぱらソロ登山を好む著者ではあるが、決して悪い感じはしない。

IoTで可能になる登山者の体験の「近未来の予測と改善提案」

 急登のガレ場が連続する登山道で、著者の妄想はピークに達してしまう。

 仮に著者が左腕につけているカシオの「プロトレック」に、フィットビット(Fitbit)のリストバンドのように生体データを測定するセンサーが内蔵され、「ジオグラフィカ」とBluetoothでつながっていたとしたら・・・。

 このアプリが提供してくれるサービスの内容は、さらに大きく進化するに違いない。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

NECネッツエスアイ、効率的なビル運営や快適なオフィス環境を支援する次世代設備管理ソリューション「Nets-Butics」を発表
MQTTとHiveMQ 4によるスケーラブルで信頼性の高いIoTアプリの開発
中小企業がIoTを使いこなすまで--東京都が進める支援事業の狙い
IoTを月額課金で始められるWebストア、ソラコムなど3社が立ち上げ
日本政府がIoT機器に無差別侵入/投稿論文に見るAI研究のトレンド
OTとITの融合へ本格的に取り組む--日本ヒューレット・パッカードが新製品群
HPE、IoT/エッジ領域の“OT+IT”統合ソリューション発表
LPWAは爆発的に伸びる?――NB-IoTとLoRaが主流へ
HPE、ビジネス効率とイノベーションを加速させるIoT・エッジコンピューティングソリューションを発表
デロイト、IoT製品開発時のセキュリティ/プライバシー対策支援
6800円のネット接続カメラなど6製品 +Styleが発売
翔泳社、運用管理に特化したイベント「Operation Online Day 2019」を2月26日に開催
「+Style」からスマホで応対できるドアホン、1万1800円
工場向けエッジコンピュータ「HPE Edgeline」を強化、OT機器のデータを収集・解析可能に | IT Leaders
100年に一度のモビリティ革命期、異業種協調型でMaaSを推進─JR東日本 | IT Leaders
日本におけるポストモダンERPのハイプサイクル最新版、IoT対応やAI活用の期待が急上昇 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。