IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.07.26

手書きPOPが空中に?書店はITでまだまだ楽しくなる
ARアプリ「POPSTAR」が広げる書店の可能性

BY

POPSTAR」を開発した「雷公鞭(らいこうべん)」の角舘浩太郎社長

「スマホに映った画像は大きなインパクトがあり、想像以上の体験でした。街の観光情報や飲食店の広告との連携など、書店を飛び出してもいろいろな形で活用できる可能性があると思いました」──JBpressの書評コラムでもお馴染みの「ORIORI produced by さわや書店」(岩手県盛岡市)店長、松本大介氏は「POPSTAR(ポップスター)」導入時の印象をこう語る。

 5月19~27日、ORIORIは期間限定でPOPSTARを導入した。POPSTARはAR(拡張現実)を活用したスマートフォンアプリである。

 書店に行くと、書店員の手書きのPOPがよく掲示されている。書店員の熱いメッセージに反応し、思わずお勧めの本を買ってしまったという人は多いのではないだろうか。POPSTARはそれらのPOPをAR空間に表示する。

 利用者は自分のスマートフォンに専用アプリをダウンロードする。書店に行ってアプリを起動し、カメラを書棚にかざすと、現実の風景の上にPOPが次々に浮かび上がる(下の写真)。POPをタップすると、本の詳細情報が表示される。

手書きのPOPが浮かび上がって見えるPOPSTARの画面(写真提供:雷公鞭)
拡大画像表示

 画面に表示されるPOPは、実際の手書きPOPをスキャニングしたもの。それらのデータをネット上のサーバーに保存し、店内に設置してあるビーコンからスマホに飛ばしている。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

加速するSigfoxの「今」を紹介――KCCSがIoTイベント開催
乾電池型IoT機器が伝える利用状況ビッグデータ【3/22体験展示】
「Azure IoT Edge」ソリューション用のCI/CDパイプラインを作成する、Azure Pipelinesを利用
5Gがメディアのネットシフトを加速する:本田雅一のウィークリー5Gサマリー
Google「IoTデバイスに隠しマイクがあったけど、隠すつもりなかったです」
マカフィー、MWC 2019に向けて最新テクノロジーに潜む危険性とデジタルトラストの重要性を紹介
パナソニック、顔認証技術を活用した入退管理システム「KPAS」を提供へ
IoT機器侵入調査は本当に「通信の秘密を侵害し、検閲に当たる」のか?
IoT時代のセキュリティに顕在化する現状と課題
「目指すは家全体のスマート化」、“IoT建材”で凸版印刷が狙っていること
2019年のIoT支出額は世界で7450億ドルに--IDC予測
マイコンを取り巻く“東西南北”にみるIoT時代のマイコンビジネスの在り方
Keychain、ブロックチェーン技術を応用したビジネス/IoTデータセキュリティ「Keychain DPI」を提供開始
IoTで「登り窯」の伝統技術を仮想体験、NTT東らが実証実験
IoTや顔認識、ハイテクを駆使したシンガポールの学校を訪問--トイレもスマート化
NTTデータ、IoTエッジでリアルタイムにデータを収集・解析するシステム構築サービスを提供 | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。