IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.07.26

手書きPOPが空中に?書店はITでまだまだ楽しくなる
ARアプリ「POPSTAR」が広げる書店の可能性

BY

書店のIT活用はまだまだこれから

──さわや書店での導入の前に、パルコブックセンター吉祥寺店(東京都・吉祥寺)でも実証実験をしていますね。2つの店で実際にお客さんに使ってもらって、反応はどうでしたか。

角舘 まず、エンタテインメントとしてとても楽しいという声がありました。POPが浮かび上がる画面を見て「驚いた」という反応が多かったですね。

 印象的だったのが、「SNSにアップしていいですか?」と言うお客さんがたくさんいらっしゃったことです。書店の本を背景にPOPが浮かび上がる画像はものすごくフォトジェニックで、フェイスブックやインスタグラムなどで共有したくなる魅力がある。そのことを、お客さんに気づかせてもらいました。

──今、まちの書店はアマゾンなどネット書店に押されて厳しい状況ですよね。その中でこういった形でのITの活用は、書店が生き延びていくための1つのヒントになるのではないかと思いました。

角舘 書店がITをどう使っていくかについては、まだまだこれからだと思います。書店は旧態依然としたシステムと言いますか、そもそも、今は書店でスマホのカメラをかざすこと自体が許されていませんよね。でも、そういう常識に縛られるのではなく、スマホを書店の中でもっと自由に使うことで、さらに新しい経験や購買行動につなげていけるんじゃないかと思います。

──今後の展開について教えてください。

角舘 書店員だけでなく一般の人もPOPを投稿できるようにして、POPを軸にしたSNSを作れないかと考えています。お客さんに、気に入ったPOPをどんどんシェアしてもらうことで、本や書店の宣伝をする役割を担ってもらおうということです。

 また、「〇〇書店の書店員△△さんのPOP」というように、特定の書店員が書いたPOPを表示させる仕組みも作りたいですね。本の魅力だけで売るのではなく、本を紹介している人の魅力も発信するなど、本の新しい売り方を広げていければと思います。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

送迎バスの現在位置がLINEで分かる「モークル」…ドラレコIoT
大も小もIoT、建機の遠隔施工から手軽なトイレIoT化まで
IoTで運行状況を可視化 - ガソリン使用量削減に取り組むキヤノンS&S
「IoT買ってきました!」ができる簡単システム「Palette IoT」【3/22体験展示】
物流網は末端に自律分散される流れへ ―八子知礼 x 小泉耕二【放談企画 第2回】[Premium]
つながるサービスは、消費者にどう訴求すべきか
and factory、秋葉原にスマートスピーカ完備の“IoTホステル”--観光案内も声でお知らせ
トイレを電池・配線レスでIoT化、スライドラッチ受け「SWITCHSTRIKE AIR」3月末に発売 元離宮二条城で試験運転も開始
BIGLOBEモバイルがIoT/M2M通信向けサービスを強化 月額400円台からの低価格プランや固定IPオプションなどを提供
住友電工とNEC、モビリティ事業で協業--自動車でのAI/IoT活用を加速
“トイレのIoT化”で混雑時の利用効率を向上--安否確認や犯罪防止にも活用
混雑トイレに新たな"IoT"、世界遺産、元離宮二条城での試験運用開始
シーメンスのIoTプラットフォームがAWS上で利用可能に | IT Leaders
Keychain、ブロックチェーンを使ったIoT認証セキュリティソフトを開発
三菱電機、低消費電力や低コストをAI技術で実現
NTT Comと成蹊大、IoTによる大学構内の環境モニタリング実証実験を開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。