IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.07.24

現場カイゼンだけ? 日本の工場IoTの残念な現状
欧米流の「経営改革のIoT」まで昇華できるか

BY

 欧米におけるものづくりIoTの狙いは、製造現場に閉じた「生産性向上」にあるのではない。製造現場と経営をつなぐことで、ハーレーダビッドソンの事例のような「マスカスタマイズ*4」を実現して顧客単価の向上を図ったり、複数企業の製造現場からベストプラクティスを抽出し、誰でも使えるノウハウと各企業の差別化領域を明確に仕分ける事を目的としている。

 いわば、ものづくり企業のビジネスモデル、ひいては、ものづくり産業全体の産業構造・競争環境の作り変え・見直しを迫ろうとしているのである。

 たとえば、工場配置シミュレーターと呼ばれるソフトウエアを使うと、プリセットされた生産設備データを選択し、工場の3Dモデルの中で生産設備をドラッグ&ドロップで配置することで、生産ラインの概要設計が可能になる。

 さらに、PLC*5やNC、あるいはロボットなど、プログラムが必要な機器に対しては、ライブラリからプログラムを選択しカスタマイズするなどの方法で、シミュレーター上で行った動作設計をもとに、実際の設備に送り込まれる動作プログラムを自動生成することも可能になりつつある。

 下に、工場配置シミュレーターの一例としてVisual Components社のソフトウエアの画面イメージを挙げる。

 もちろん、最終的な装置間の動きの微調整や稼働確認など、物理的な設備を前にして生産技術者が行わなければならないことも残されてはいるものの、ギリギリまでデジタルシミュレーターを使い事前検討しておくことで、物理的な設備を扱うタイミングを可能な限り遅らせ、物理的な人やモノの稼働や移動を大幅に減らすことができる。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDI、キッザニアで5G/IoTが普及した未来の職業体験を提供
IoTハッキングの危険な実情を実例から解説~SIOTPスキルアップセミナー第1回から~
チャットワークがIFTTTに対応し、600以上のサービスと連携へ
Azure MLに「自動化された機械学習」が登場
スプレッドとNTT西日本、AIやIoTを用いた共同実験を植物工場で実施
なぜPoCは失敗するのか? 「つながる町工場」3社の事例にみる成功の条件
【異色対談】ブロックチェーンはなぜIoTに最適なのか?
今年の「CEATEC JAPAN」は“海外”にも本気、脱・家電見本市から3年目の「CPS/IoTの総合展示会」が目指す未来とは 
青山学院大 井田昌之教授が明かす、デジタル化・グローバル化の「真実」
カリフォルニア州でデバイスのデフォルトパスワードを禁ずる法律が成立
楽天コミュニケーションズ、IoTサービスの通信環境構築をサポートする「IoTプラットフォームサービス」を提供開始
NTT Com、“デジタルツイン”の実現に向けAIを活用した生産プロセスの高精度なモデルを横河電機と共同で構築
セラクとトレンドマイクロが提携、農業IoTのセキュリティ機能を「Trend Micro IoT Security」で保護
楽天コミュニケーションズ、IoTサービス向けの通信機能構築をサポート
IoT導入を加速させる人とモノへ最適なアプローチとは
IoT/M2M向けのSIMサービス「さくらのセキュアモバイルコネクト」、指定通信量を超過した場合の速度制限機能を搭載

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。