IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.06.12

風雲児アンダーアーマーが描く野心的な未来予想図
IoT時代、<企業のビジネスモデル>が変わる

BY

 一番乗りの企業が、試行錯誤を繰り返しながらサービスの受益者であるお客さまをいち早く囲い込み、ロイヤルティの高い顧客基盤を作り上げる。そしてゲームルールを自由に設定する(サービスのスキームや料金体系など)ことができるだけではなく、フォロワー企業に安易に模倣されないように、特許や商標で防御網を張り巡らすことも可能になる。

 加えて、アンダーアーマーの戦略で先見性を感じるのは、「IoTを活用したウェルネスとフィットネスのサービス業」へとなりわいを転換するにあたり、オープンな企業連繋により、企業内部で調達できない専門的なナレッジやスキルをいち早く調達していることだ。

 図2で見るように、基幹システムはSAP、AIはIBMのワトソン、スマホアプリはサムスン、UA HealthBox機器はHTCという具合に、アンダーアーマー自身が指揮者の役割を演じる「オーケストラ型の連携」を実現しようとしていることに注目したい。

図2:アンダーアーマーの「オーケストラ型の連携」。

 2015年のCESのパネルディスカションで、シスコシステムのCEO(当時)のジョン・チェンバースは「IoTによって全ての企業はハイテク企業になる。フォーチュン500企業の中で生き残れる企業は40%に過ぎない。そしてDisruption(破壊的イノベーション)は今、そこに起きている現実であり、ベンチャー企業ではなく、大企業こそがDisruptor(破壊者)にならないと生き残れない」と看破した。

【参考】「巨大企業をなぎ倒していくIoTの凄まじい衝撃」(http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/47868)

 エヌビディアがデジタライゼーションを象徴するベンチャー企業の代表者なら、アンダーアーマーこそがDisruptor(破壊者)に変貌しようとしている、リアルライフに軸足を置いた大企業の先駆けであるといえよう。

 生き残る40%の企業のリストにその名を残すために、われわれ日本の大企業に残された時間は実はあまり多くはない。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

MAMORIO、西武鉄道で忘れ物自動通知サービス実証実験開始
GE、イスラエル/日本発のスタートアップIQPを4,000万ドルで買収——コードを書かずに産業IoTアプリを開発できる環境を提供【ゲスト寄稿】
今、地方の工場が面白い!メイドインジャパンオーディオ製品「GODJ」製造秘話とは?
齋藤ウィリアム浩幸氏インタビュー、日本のIoTはセキュリティこそが競争優位性になる
KDDI、帯広でIoTを活用した農業効率化の実証実験を開始、農家の見える化による知識・技術伝承と農作物の効率供給を目指す
イッツコム、IoTを活用したお産前の母牛の遠隔見守りに関する実証実験
IoT人気記事ランキング|IoT推進ラボ・ドローン WG ドローンワークス今村氏 講演レポート、東急電鉄、マイクロソフトやパナソニック等と共に「コネクティッドホーム アライアンス」設立など[7/24-7/30]
ALSI、IoTを素早く簡単に開始できる期間レンタル型ファストキットを提供 | IT Leaders
IoTは金の匂いがしないのか?【8/28セッション観覧募集中】
基本料月額490円のホームIoT「au HOME」本日開始、KDDIと沖縄セルラーが提供 
トヨタの取り組み--コネクティッドカーによる「安全快適社会」実現と新ビジネス創出基盤
予想より遅いIoT市場の立ち上がり、課題はコスト
5G、IoTで変わる半導体・デバイス
米GEデジタルがPredix強化のため日本発のベンチャー企業を買収 | IT Leaders
日本発IoTスタートアップ IQP Corporation、GEデジタルによる買収に合意
KDDI、ライフスタイルをIoTでサポートする「au HOME」を提供開始

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。