IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2017.05.30

広島カープファンの応援は「funband」で次世代方式に
試合中の腕の動きを感知して応援パワーに数値化

BY

シャープは、広島東洋カープ(以下カープ)ファン向けに、新しい野球の楽しみ方が可能になるクラウド連携のウェアラブル端末「funband」を、1,000台の数量限定で販売する。

Bluetoothでスマートフォンと接続させ、試合状況など最新のカープ情報を随時表示。内蔵のモーションセンサーが「funband」を装着したカープファンの試合中の腕の動きを“応援アクション”として感知し、本体内蔵のバイブレーターを振動させたりLEDを発光させて応援を盛り上げてくれる。

“応援アクション”を「応援ポイント」として蓄積し、「funband」ユーザーによる選手の人気投票に活用することも可能だ。利用者全員の“応援アクション”はクラウド経由で集計され、数値化された「応援パワー」が本体ディスプレイに表示される。

これによって、球場内だけでなく離れた場所でも試合の盛り上がりを共有でき、ファン同士の繋がりを感じることができるという。

主な特長
・試合状況など最新のカープ情報を随時表示
・試合中の腕の動きを“応援アクション”として感知し、バイブレーターを振動させたりLEDを発光させて応援を演出
・利用者全員の“応援アクション”を「応援パワー」として数値化し本体ディスプレイに表示
・“応援アクション”を「応援ポイント」として蓄積し、人気投票で利用可能
・専用スマホアプリで「funband」の各種設定や、試合状況、「応援ポイント」の確認可能

ウェアラブル端末「funband」
質量:約39g
販売価格:10,000円(税別) ※1
発売日:6月1日(木)
販売地域:広島県および山口県岩国市
販売台数:1,000台

※1 販売価格10,000円(税別)のほか、専用アプリおよび専用サービス(有償)への加入が必要だが、今回販売される1,000台については初回1年分の専用サービスを無償で付与されるとのこと。
(開発中の端末のため、仕様変更となる場合あり)

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoTで構築した「スマートホーム」は通信を暗号化していても生活をのぞき見される可能性があるという研究結果
コマツのICT建機は農業も変える ―― 石川県で進む「IoTでスマート農業」
“衛星IoT”市場が創成期、新興企業も次々と誕生
国内IoT企業が取るべき行動とは――IDC Japan、国内IoT市場のデータエコシステム事業者に関する調査結果を発表
フランス生まれのIoTスタートアップ「“LPWA先進国”とアジアをつなぐ」
IoT人気記事ランキング|スマートドライブが17億円の資金調達、Embedded Technology 2018など[8/6-8/12]
IDC、国内IoT市場「データエコシステム」事業者調査結果を発表
IoTと非IoTで2025年に163兆GB--データビジネスのエコシステム広がる
アカマイ“第5の柱”はIoTか、ブロックチェーンか? 幹部に聞く
GEとマイクロソフト、産業IoT(IIoT)のパートナーシップを拡大
富士ソフト、Litmus AutomationのIoTプラットフォームを提供
IoTセンサーにぴったり、シャープが取り組む新たな太陽電池技術とは
Cerevo出身エンジニアが二人で作り上げたIoT照明「wesign」開発秘話
マクニカネットワークスと日本ヒューレット・パッカード、IoT活用で「FogHornスタート支援パッケージ」を提供開始
KDDI、IoT向けLPWAサービスの新プラン 月間2MBまでのデータ通信量を基本料金に内包
ため池の水位をIoTセンサーで確認、高松市で実証実験

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。