IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2017.04.28

インテル、関西で家庭向けIoTプラットフォームの実証実験を開始
スマートホームの標準プラットフォーム実現へ

BY

インテルは、世界標準のIoTプラットフォームを採用した家庭向け宅内IoTプラットフォームの実証実験を、2017年4月より関西電力をはじめとするクラウドおよびハードウェア事業会社の協力のもと開始すると発表した。

インテル株式会社 代表取締役社長 江田麻季子氏

インテルのエネルギー業界への取り組みのひとつにスマートホームがある。スマートホームの価値は、安全と安心を担保、豊かな生活とともに日々の家事を楽にといった人々の本当のニーズにこたえることとしている。

スマートホーム実現のために、宅内インフラを確立し多種多様のデバイス相互接続性とセキュリティーの担保を目指す。また、事業の継続と拡張を可能にするエコシステムを作ることでビジネスモデルの策定も狙っている。

今後、家庭でのIoTの活用を見込み、オープンなIoTデバイス接続環境下でも、個人情報データの優れた保護と秘匿性の確保を可能にする宅内IoTプラットフォームの検証を実施ししていく。

実証実験の概要は以下の通り。

■関西地区のファミリー世帯100戸において、インテル Atomプロセッサー搭載のゲートウェイ、インテル Quarkプロセッサー搭載の環境センサーの設置

■IoT標準化団体であるOCF(Open Connectivity Foundation)の仕様に準拠したオープンソースプロジェクトを日本で初めて宅内ゲートウェイのプラットフォームとして採用した異種デバイス間の相互運用性の検証

■宅内ゲートウェイの制御による、宅内で収集されるデータの保護と匿名化

■本実証に参加するサービス事業社へのオープンなアプリケーション開発環境とAPIの提供に加え、これらを通じて開発される新しいサービスの検証

 本実証実験での協力会社は3社。

 関西電力:「はぴeみる電」を家庭向けサービスの提供窓口として提供する。

 Kii株式会社:IoTクラウド環境の提供する。

ぷらっとホーム株式会社:実証用宅内IoTゲートウェイを提供する。

実証実験は、2017年4月から環境を構築し、モニター世帯に9月から2018年3月までの期間で行われる予定だ。

インテル
http://www.intel.co.jp/

関西電力
https://kepco.jp/

Kii
https://jp.kii.com/

ぷらっとホーム
http://www.plathome.co.jp/

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

工場の水処理をスマート化するAI・IoTサービス、スカイディスクと中島工業が協業
長野県小谷村、KDDIらと「人口減少社会」に向けた情報連携基盤を構築
見た目ガムっぽい“やわらかビーコン”など最新IoTデバイス発表会
東芝機械、ウイングアーク1stの可視化ツールで機械停止時間を半分以下に削減
家中の家電をIoTで操作! パナソニックのスマートHEMSは何ができるようになった?
セキュアIoT特集とは何か
ウェアラブルIoTのデータ収集から解析までワンストップで提供
5G/IoTは半導体/自動車業界に何をもたらすのか? 第3回 IoT/5G時代の自動運転で新たな車載半導体の始動
月額12円からのセキュアIoT通信SIM、さくらインターネットが提供
スカイディスク、設備機器のAI異常診断学習モデルをAPIで提供開始
CES2018で感じた、コンシューマー向けIoTの課題と5Gへの期待
アプトポッド、自動車の研究開発向けIoTクラウドサービスパッケージ 「Visual M2M Automotive Pro」をリリース
小谷村、IoTを活用して健康情報共有(ニュース)
5G/IoTは半導体/自動車業界に何をもたらすのか? 第2回 中国がIoT/5Gで世界を制覇する可能性
[ケータイ Watch.biz] さくらインターネット、月額12円のIoT向けSIM
【CES 2018】 「スマートディスプレイ」などIoT向け技術をアピールするクアルコム

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。