IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.04.10

工場従業員の作業実態をセンサーで把握する
実践!IoTを使った現場改善(3)

BY

検査作業の集中度も計測

 具体的な活用事例を挙げよう。

 A社では、作業者に頭部センサー(頭部の動き、集中度の把握)、手首センサー(加速度の把握)、Beacon発信端末(作業位置の把握)を身につけてもらい、作業者の作業(動作)情報や位置情報を蓄積しようとしている。

作業者に装着するセンサーとBeacon発信端末

 例えば手首センサーとして用いるのは、腕時計のように手首に装着するデバイスである。歩数や動作を計測できる3Dモーションセンサを備える。3Dモーションセンサを手首に装着することで、加速度により腕の振り、角速度により腕のひねりや手首の回転を検知することができる。

 このリストバンド型デバイスは以下の特性を備えており、現場IoTに利用しやすい。
・安価。数千円から入手できる
・スポーツやヘルスケアでの利用も多く、水や衝撃に強い。
・小型・軽量であり、現場作業者の装着負担が少ない。

3Dモーションセンサが腕の動きを検知する

 以上のように作業者にセンサーを装着することで、作業者の作業内容や稼働状況、集中度、動線を把握、問題点などを発見できるようになる。

 しかし、これらのセンサーにより取得されるデータは、単独では意味を見出すのが困難なものもある。例えば、手首センサーから加速度の変化だけを見ても、動いていることは認識できても、何の作業をしているかは特定できない。そこで、「どの場所で作業を行っているのか?」という情報を組み合わせることで作業内容を特定できる可能性が高まる。

 また、集中度についても、「検査作業など、集中度が求められる作業のときに集中度が高くなっているか」といった複数の情報を組み合わせて実態を把握してゆく。

複数の情報を組み合わせて実態を把握する
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

TED、センサーからクラウドまで丸ごと「Azure IoTキット-920」発売
ドコモがIoTで中小製造業の生産性改善、「docomo IoT製造ライン分析」
最短2週間でIoT PoCシステムを構築・納品可能な「Dash PoCサービス」
ブロックチェーン+IoTでホテル予約から退室まで電子化を実現 〜スマートロック導入のスマートホテルが6月から営業開始予定
ICカードなどのセキュリティー機能を搭載した産業機器向けSDカード
凸版印刷、セキュアIoTを実現する「トッパンセキュアアクティベートサービス」を提供開始
TED、IoTシステム構築キットを提供、センサーデータ収集からAzure上での可視化までをパック化 | IT Leaders
IoTの最新セキュリティ対策、CCDSが取り組みを説明
設備更新なしで導入可能、ドコモが工場向けIoTサービスを開始
ソフトバンクがIoT新会社 IoTアプリを簡単作成できるサービス提供
【海外ITトピックス】 自動車製造現場に入るクラウド 産業IoTを狙うMicrosoftとAWS
【IoT時代の無線通信技術「LPWA」とは?】(第6回)単三2本で約10年稼働の省電力規格、“NB-IoT”こと「LTE Cat.NB1」【ネット新技術】
簡単だから増加するサイバー犯罪、まず攻撃する相手を知るべし──セキュリティフォーラム2019レポート【前編】
宮古島の電動バイクシェアを支えるソフトバンクの「見えないIoT」
JAL、“旅の試着”ができる「JAL xR Traveler」と「JAL 体験自販機」を公開
TED、IoTとAIの画像処理で製造現場を支援--インテルやMSと連携

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。