IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.03.17

自動運転とAIの到来が描く「製造業に不都合な未来」
IoT時代、「移動する体験からライフスタイル」が変わる

BY

自動運転車とAIの関係

 それでは、自動運転車とAIの関係はどんなものなのだろうか。AIが自動運転車に提供する機能的な価値として重要なものには2タイプあると考えられている。

 ひとつ目は「人間の代行として認知・判断・操作を司る機能」、そして、ふたつ目は「人間の思考や行動をアシストするHMI(ヒューマン・マシン・インターフェース)としての機能」である。

 前者については、平たく言えば自動車の運転を人間に代行して行う機能であるが、「自動運転化5つのレベル」を中心にウエブ記事や新聞紙上などですでに多くが語られているので、今回は割愛する。

 今年のCESでフィーチャーされたのは、後者の機能、すなわちAIが人間との対話(自然言語)によって自動車の運転に関する機械的な操作を行ったり、人間に心理的な不安を与えないようなメッセージを発信したりする、HMI(ヒューマン・マシン・インターフェイス)としての機能である。

 トヨタ自動車の「Concept-愛i」に搭載されている「Yui」、ホンダのEVコミューター「NeuV(ニューヴィー)」に搭載されているソフトバンクとの提携によるAI、日産自動車によるマイクロソフトのAI「Cortana」への対応など、日本の自動車メーカーの取り組みが注目されたと言える。

 昨年のCESでフォルクスワーゲンがコンセプトカー「eBuddy」で行った人間とAIとの対話型のデモ、同じく昨年に発表されたフォードによるアマゾンのAIアシスタントサービス「Alexa(アレクサ)」対応などと考えあわせると、人間とAIとのインターフェイスとしてはボタン操作やジェスチャーではなくて、自然な会話による音声コマンドになっていくことはほぼ間違いがないだろう。

 これらは、先述したNVIDIAのBB8のデモ映像自動運転車に搭載されるAIのHMIとしての機能を随所に表している。しかもそれは遠い未来の話ではないのである。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

クーガー 石井敦氏:人工知能があらゆるところにある未来は、ブロックチェーンが作る
日立、IoTプラットフォーム「Lumada」をグロバール展開し成長路線へ
IoT時代の技術を学ぶ”教育的コンテスト”- 「IoTイノベーションチャレンジ」を開催
ドコモとand factoryら、未来の家プロジェクト第2弾--IoTスマートホームで実証実験
NTTドコモら、横浜市でIoTスマートホームを用いた第2回目の実証実験
AIやIoTを活用した実証の場「ひろしまサンドボックス」公募開始
100円SIM活用!“IoT見守り”はAIで進化する
IoT活用やプログラミング必修化を視野に入れた玩具も--東京おもちゃショー2018
築46年の団地をIoT家電家具付きでフルリノベ--家事ストレスゼロの家
KDDIと日立がグローバルIoT事業で協業、幅広い産業へ展開
山田祥平のニュース羅針盤 第128回 三者三様のCOMPUTEX、PC市場の鍵を握るのは?
ネットワンシステムズ、製造業向けIoTソリューションの提供開始
Microsoft、IoTの安全な運用を支援する「Windows 10 IoT Core Services」を発表
ネットワン、工場のデジタル改革を加速するIIoTソリューション
KDDIと日立がグローバルIoT基盤で協業、世界50カ国以上の現地キャリアと直接接続 | IT Leaders
MaaS時代に伸びる組み込みカメラ技術市場…エンベデッドビジョン

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。