IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.03.17

自動運転とAIの到来が描く「製造業に不都合な未来」
IoT時代、「移動する体験からライフスタイル」が変わる

BY

 NVIDIAのプレゼンテーションでは、

・インテリジェントマシン用に特化したAI「Xavier(ザビエル)」搭載の自動運転車「BB8」(著者注:『スターウォーズ』に出てくるボール・ボットの愛称)の動画紹介

参考:AI「Xavier(ザビエル)」搭載の自動運転車「BB8」の動画 

・アウディとの提携による、2020年を目標にしたAI搭載の自動運転車の開発

参考:CES会場でデモ走行が行われていたアウディQ7ベースの自動運転車 

・地図データ提供パートナーとして欧米で圧倒的な勢力を持つHEREに加えて、中国の百度(Baidu)、日本のゼンリンとの提携

などが、これでもかと言わんばかりに発表されたのである。

 著者は、昨年5月に発刊した『IoT時代のエクスペリエンス・デザイン』(ファーストプレス)の中で「IoTという破壊的イノベーションの中で勝者になるには、自前主義を捨てて、積極的なオープンイノベーションを指向すべきである」と書いた。

 すでに表明されていた自動車部品メーカーのボッシュやZFとの提携も含めて、NVIDIAの一連の積極的な攻勢は、業界の垣根を超え、自動運転車とAIの融合で新たに立ち上がる巨大マーケットのルールメーカーとして「勝利の方程式」を地で行っているように映る。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDI、LoRaWANで富士山の登山状況を見える化する実証実験を開始
地元主導のテストベッドでスマートシティ規格『共築』目指す 始動したIoT益田同盟
日本IBMとドコモが協業、AIを活用したIoTソリューションを1次産業向けに提供へ
NTTデータ、ミラクル・リナックス、サイバートラスト、次世代IoT向けエッジデバイス基盤の開発で協業
モバイルキャリアがIoTソリューション続々、一次産業向けAI活用やメーター向け通信ボード
IoTサイバーセキュリティは、1社だけでは完結できない――ファーウェイ・セキュリティ担当CTO
オムロン、製造現場の知能化を加速する、IoTサービス基盤「i-BELT」を立ち上げ
日本オラクルと三菱電機、製造業向けIoT基盤開発で連携 | IT Leaders
総務省が進める、個人中心の医療健康データ流通環境とは(デジタルヘルス・レポート)
ソフトバンク、自動検針や遠隔遮断ができるLPガスメーター向け通信ボード
日立ハイテク、自社装置向けIoTサービスポータルを開発
リンクジャパン、既存エアコンをIoT化するデバイス「eRemote pro」を発表
ルンバのマップは売るの? 売らないの? iRobot社Vice Presidentに聞いてみた
NTTドコモ、AIを活用した1次産業向けIoTソリューション(ニュース)
オラクルのクラウドサービスと三菱電機の製造業のスマート化を実現するIoT基盤が連携へ
KDDIがソラコムを子会社化 自社技術と組み合わせIoT事業強化へ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。