IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

コミュニケーション
2017.03.13

日本からジョブスは誕生するか? 鍵を握るSTEM教育
誰でも楽しみながら学習可能。プログラミングの基礎力を養える

BY

色のついた線の並びでプログラミングする「Ozobot」

キャスタリア株式会社が販売する「Ozobot」。たこ焼きのような見た目も可愛らしい自走式のロボットで、いわゆるライントレーサーと呼ばれるもの。ユーザーが描いた線をたどって動くため、直感的でわかりやすい。

「Ozobot」のWebページ

Ozobotの大きな特徴はラインをたどるだけでなく、コードで指示を与えられること。ライン上に決められた順番で色をつけることで、動作をプログラミングできる。

例えば、青→黒→青(「はやく」の指示)としておけば、その上をOzobotが通ることで、スピードが速くなる。カラーコードは色ペンを使って自分で描く他に、別売りのシールが用意されている。自分で書いた線の上に貼ることで様々な指示を与えられる。

キャスタリアが用意しているカラーコードシール解説表

また、パソコンを使ったプログラミングも可能。「OzoBlockly」というオンラインのビジュアルプログラミングツールが用意されており、コマンドが定義されたブロックを組み合わせることで、Ozobotの動作やLEDの光り方などをプログラミングできるのだ。

パソコンを使えない未就学児や小学校低学年などの低年齢層にはカラーコード、ある程度パソコンが使えるようになったらOzoBlocklyなど、使い分けるのも良さそうだ。

Ozobot
https://ozobot.jp/

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

OKI、製造ラインの温度や橋梁の歪み等、多地点で異常を検出するIoTの「光ファイバーセンサー」評価キットを提供開始
IoT活用企業の64.7%が「期待通り」「期待以上」の効果を実感、全体の期待値は横ばい~富士通クラウドテクノロジーズ調査
シスコが2018年度の事業戦略、デジタル変革の支援サービスなど新設(ニュース)
[ケータイ Watch.biz] ドローンを使ったビジネスを導入から運用までフルサポート、KDDIが提供
いまさら聞けない、スマートファクトリーを超整理。わかりづらいところを全部解説 その2[Premium]
ウインドリバー、IIoTデバイス管理プラットフォームの最新版を発表
安川電機、IoTやAIを活用したものづくりの実現をサポートする産業用モーションネットワーク「MECHATROLINK-4」を開発
日立、生産計画の自動立案と3D作業手順書を自動生成するシステムをIoTプラットフォーム「Lumada」のソリューションコアとして提供開始
【特別企画】IoTの進化で変わるものづくり! その現状と課題に迫るセミナー開催!! シャープ、日刊工業新聞などが登壇
Google CloudがCloud IoT Coreのパブリックベータをリリース
IoT人気記事ランキング|Amazon Echo, Google Homeなどのスマートスピーカーを日本企業はどう見るべきか、LINE「Clova Wave」を正式に発売開始など[10/9-10/15]
KDDI、ドローンビジネスの導入から運用までをフルサポートする「KDDI IoTクラウド ~ドローンパッケージ~」
IoT活用で新たなレベルのサービスが拡大--IBMが披露した2社の事例
Telit、米ウインドリバーと協業しインダストリアルIoTの導入を加速
横国大とBBSSのIoTサイバー脅威分析リポート、2017年9月は国内のISP配下のネットワークで感染機器の増加を観測
機械学習やIoTへの取り組みを紹介する技術セミナー…デンソーが開催

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。