IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.03.07

ポケモンからオムツまで! 誰かに教えたくなる IoT5選
心も生活も豊かにしてくれる? ユニークなIoT製品とは

BY

画期的なアイデアと革新的な技術で我々を驚かせてくれるIoT製品が、続々と発売されている。そんななか少し視点を変えたユニークな製品も多く開発されているようだ。今回は利便性の追求だけでなく、誰かに話したくなるような、ちょっと変わった切り口のIoT製品をご紹介しよう。

アップデートの波にのれ! ポケモン収集がはかどる「Pokémon GO Plus」

先日、大型アップデートされたことで新たなポケモンが大量追加され、また勢いを盛り返した印象のあるアプリ『ポケモンGO』。アップデートを機に、しばらく開いていなかったアプリを起動させたユーザーも多いのではないだろうか。

特にポケモンのコンプリートを目指している人にとって、新ポケモン追加は朗報でもあり、長い旅の始まりでもある。実際に自分の足で歩き、さまざまな場所を訪れる必要のあるポケモンGOだけに、ポケモン収集にはなかなかの労力と時間が必要なのだ。そんな地道なポケモン集めをより楽しむためのIoT製品、それが「Pokémon GO Plus(ポケモンゴープラス)」である。

「Pokémon GO Plus」は、わざわざスマホの画面を見なくとも『ポケモンGO』を遊ぶことができるウェアラブルデバイス。たとえば周囲にポケモンが現れたときやポケストップがあるとき、ランプと振動で知らせてくれる。

さらに中心部のボタンを押すことで、道具を手に入れたり、ポケモンを捕獲したりすることも可能だ。これなら常にスマホ画面とにらめっこしながら歩かずとも遊べるので、お子さんに持たせるアイテムとしても優秀だろう。

気づかないうちに周囲のポケモンをスルーすることもなくなる。筆者も実際に遊んでみたのだが、思った以上にポケモン収集がはかどる代物だと感じた。いちいちスマホを見なくてもいいので、他のことをしつつ振動を感知したらボタンを押す、を繰り返せばいい。

さらに注目すべきは、スタイリッシュかつ、「あいつポケモンマスターじゃん……」とその存在をアピールできるデザイン。眺め続けているともはやオシャレなのでは、と思うビビットな赤色がポイントだ。

腕時計のように着用するのが一般的だが、画像のように、ネクタイピンかのごとく胸ポケットに差し込み、周囲の視線を独り占めにしてみるのも一興だろう。少なくとも熱い「ポケモンGO」ファンであることは伝わるはずだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

KDDIなど、IoTを漁業に活用した「鯖、復活」養殖効率化プロジェクト
スマホやスマートスピーカーで家電操作&ドア・窓をセンサー検知&IoTスマートホーム化できる「インテリジェントホーム」を使ってみた
コネクテッドホームにGoogle Homeを活用、大和ハウスが「Daiwa Connect(ダイワ コネクト)」プロジェクト開始
コマツ、産業用IoT基盤を導入--採掘機械の稼働率や生産性を向上
月額40円からのセルラーLPWA、KDDIがIoT向けに提供
au、スマホで家電を操作できる赤外線リモコンやGoogle HOME連携でホームIoTサービスを強化
KDDIがホームIoT「au HOME」を拡充――「Google Home」と連携
Google Homeで家電も操作、KDDIがホームIoT「au HOME」を本格スタート
「au HOME」サービス拡充で魅力増、ネックは月額料金:週刊モバイル通信 石野純也
スマートリモコン「sRemo」がIFTTTに対応、Google Homeから操作可能に
においを“デジタル化”してAIで判定するシステム
成功の反対は「何もしないこと」、まずはやってみよう――稲田修一氏が提言するIoT活用による価値創造の方法論
横河電機、IIoT用小型無線センサ「Sushi Sensor」開発 - 第1弾は振動・温度
IoT人気記事ランキング|センサーを使わず電波だけでIoTを実現するOrigin Wireless、第3回IoT/M2M展【秋】レポートなど[11/13-11/19]
KDDI、IoT向けに低コスト・低消費電力のLPWAサービスを提供
土壌センサー、地中に埋め込み直接モニタリング

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。