IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

ライフスタイル
2017.03.07

ポケモンからオムツまで! 誰かに教えたくなる IoT5選
心も生活も豊かにしてくれる? ユニークなIoT製品とは

BY

画期的なアイデアと革新的な技術で我々を驚かせてくれるIoT製品が、続々と発売されている。そんななか少し視点を変えたユニークな製品も多く開発されているようだ。今回は利便性の追求だけでなく、誰かに話したくなるような、ちょっと変わった切り口のIoT製品をご紹介しよう。

アップデートの波にのれ! ポケモン収集がはかどる「Pokémon GO Plus」

先日、大型アップデートされたことで新たなポケモンが大量追加され、また勢いを盛り返した印象のあるアプリ『ポケモンGO』。アップデートを機に、しばらく開いていなかったアプリを起動させたユーザーも多いのではないだろうか。

特にポケモンのコンプリートを目指している人にとって、新ポケモン追加は朗報でもあり、長い旅の始まりでもある。実際に自分の足で歩き、さまざまな場所を訪れる必要のあるポケモンGOだけに、ポケモン収集にはなかなかの労力と時間が必要なのだ。そんな地道なポケモン集めをより楽しむためのIoT製品、それが「Pokémon GO Plus(ポケモンゴープラス)」である。

「Pokémon GO Plus」は、わざわざスマホの画面を見なくとも『ポケモンGO』を遊ぶことができるウェアラブルデバイス。たとえば周囲にポケモンが現れたときやポケストップがあるとき、ランプと振動で知らせてくれる。

さらに中心部のボタンを押すことで、道具を手に入れたり、ポケモンを捕獲したりすることも可能だ。これなら常にスマホ画面とにらめっこしながら歩かずとも遊べるので、お子さんに持たせるアイテムとしても優秀だろう。

気づかないうちに周囲のポケモンをスルーすることもなくなる。筆者も実際に遊んでみたのだが、思った以上にポケモン収集がはかどる代物だと感じた。いちいちスマホを見なくてもいいので、他のことをしつつ振動を感知したらボタンを押す、を繰り返せばいい。

さらに注目すべきは、スタイリッシュかつ、「あいつポケモンマスターじゃん……」とその存在をアピールできるデザイン。眺め続けているともはやオシャレなのでは、と思うビビットな赤色がポイントだ。

腕時計のように着用するのが一般的だが、画像のように、ネクタイピンかのごとく胸ポケットに差し込み、周囲の視線を独り占めにしてみるのも一興だろう。少なくとも熱い「ポケモンGO」ファンであることは伝わるはずだ。

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

目指すはロボット技術立国 ―― 移動体IoTと産業用ドローンへの取り組み
高精度・屋内測位が拓く次世代IoT 第6回 IoT/M2M展【春】レポートー4
IoT広告が目指す未来 第1回 IoT・ウェアラブルの普及は、広告のあり方をどのように変えていくのか?
シスコ、「IoT Operations Platform」発表--MS「Azure」との提携も
ウフルがmbed Cloudのライセンス契約提携 enebularのエッジコンピューティング対応を強化
PTC、IoTプラットフォームの新版「ThingWorx 8」を発表
総務省、「地域IoT実装推進ロードマップ(改定)」「ロードマップの実現に向けた第二次提言」等の公表
【Bluetooth SIG パビリオン】スマートグラスとの連携も!  今すぐ使えるIoTデバイスを体感しよう
製造業からロッカー、サ高住まで!富士アイティのIoTは「現場に強い」
国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した小型IoT用ゲートウェイを開発
IoTでビジネスを創るためのテクノロジが整った--IoT座談会(1)
IoTに必要な一式をトータル提供するMOVIMAS、農業から工場、見守りまで幅広い領域をカバー
NTT東日本、映像データ解析やビーコンを用いた農業IoTの共同実証実験を実施
「サービス共創」でパートナー企業を支援するNTTコムーーIoTビジネスモデルのヒントを展示
KDDIとセコム、5GのアップリンクでマルチユーザMIMOでの映像伝送に成功
【ワイヤレスジャパン2017】簡単に始められる「レディメイド型IoT」をNTT東が展示、農業・畜産業でのトライアルも

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。