IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2017.02.17

大辻雄介の教育のIoT思議 第9回:“モノ化”するスマートデバイス
教育現場を変えていくスマートデバイスの新しい形

BY

ものすごいスピードで“モノ”のインターネット化が広がっていく時代。すでに完成形として成り立っていたはずのスマートデバイスを新たに“モノ”化する現象が目立ってきました。

IoTの逆を行く? スマートデバイスの“モノ化”

最近、新しいカメラを購入しました。PanasonicのLumixシリーズDMC-CM10という機種です。このカメラの特殊性はOSがAndroidであるということにあります。通信機能として高速LTEを搭載しているので、撮影した写真をSNSにアップロードしたり、クラウドへの保存が可能になっています。Googleアカウントと連動すれば、撮影後自動的にGoogleドライブに写真を保存することも可能です。

Lumixディスプレイ側

写真をご覧いただくとわかる通り、一見「スマートフォン」にしか見えません。筆者もさまざまなアプリをいれており、写真を撮るよりも「SNSにアクセスする」「動画を楽しむ」「地図アプリを見る」などスマートデバイスとしての活用のほうが頻繁です。感覚としてはスマホにLumixというカメラが付いたという印象のほうが強いです。

このインターネットへのアクセシビリティが高いカメラは「カメラにインターネットが付いた」と見るべきでしょうか。それとも「スマートデバイスに(高性能の)カメラが付いた」と見るべきでしょうか。

従来のIoTの意味である「モノにインターネットが付加される」という文脈ではなく、「スマートデバイスがモノ化する」という新たな文脈が表出しているように感じます。ほかに例を挙げればMotoloraが販売を開始したMoto Zという機種があります。

これはスマートフォンであるにもかかわらず、交換式カバー(Moto Mods)を付けることにより、ステレオスピーカーやデジタルカメラ、さらにはプロジェクターに早変わりします。「スマートデバイスのモノ化」がここにも表れています。

 

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

日本のガラパゴス化に「待った」 - コネクティッドホーム アライアンスの描く、IoTデバイスのある暮らし
東芝情報システム、ファイアウォールの内側にあるIoT機器を遠隔で制御/可視化するソフト | IT Leaders
シェアバイク大手の中国Ofo、NB-IoT採用スマートロックを展開へ
コンタクトセンターを数分で立ち上げ可能―AWSが「Amazon Connect」を説明 | IT Leaders
発情期や疾病リスクを検知、「牛のウェアラブル」開発に立ちふさがった壁とは
いまさら聞けないLoRaWAN入門
GEのモデル工場、Brilliant Factoryを現地で見てきた
IoTサービスの脆弱性を総合的に診断、サイバートラストが新サービス
富士通、わたぼうしの家に「居住者の見守りソリューション」を導入
iPhone Xと8/8 Plusにスマホの未来と今を見た。興奮のApple Watch 3:週刊モバイル通信 石野純也
「日本は周回遅れ」 業界の垣根を越えた77社が取り組む“暮らしのIoT”
ブイキューブロボティクス、H3 Dynamicsの全自動ドローンシステム「DRONEBOX」を使った商用サービスの提供を開始
ウェアラブルデバイスのMoff、IoTによる介護自立支援サービス「モフトレ」で認知機能・可動域ともに向上
ジェムアルトのIoT接続を活用した遠隔患者モニタリングサービス
Bluetoothの脆弱性を狙った攻撃に注意 - 何十億台に影響の可能性
IoTシステムの脆弱性を総合的に診断するコンサルサービス―サイバートラスト | IT Leaders

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。