IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.12.21

「俺の嫁装置」を最新TECH&著名デザイナーで実現
クレイジーメーカーがつくった世界初のバーチャルホームロボット

BY

2016年1月にコンセプトムービーをYouTubeで公開し、「俺の嫁装置がついに開発された…!」と全国のオタクはもちろん、世界中で大きな注目を集めた世界初のバーチャルホームロボット「Gatebox」。あれから約1年の開発期間を得て限定予約販売が2016年12月14日(水)よりスタートした。

Gateboxはウィンクルが企画・開発を行っている、好きなキャラクターと一緒に暮らせる世界初のバーチャルホームロボット。最新のプロジェクション技術とセンシング技術を組み合わせることで、キャラクターをボックス内に呼び出してコミュニケーションをとることができる。

朝になると主人を起こし、夜に主人が帰宅すると優しく出迎えるといった、一緒に暮らしているからこそのリアルなコミュニケーションを楽しめる。さらにインターネットや家電などとの通信で、天気情報を伝えてくれたり、テレビをつけてくれたりと、IoT機器として日常生活のサポートを行なってくれる。

離れていてもスマートフォンのチャットアプリなどを用いて、Gateboxの中にいるキャラクターとコミュニケーションもできる。本体は、HDMIによる外部PC入力にも対応し、ユーザーが自作したコンテンツを表示するなど、さらに自由な楽しみ方もできるようになっている。

今回の限定予約販売にあたり、販売初期のコンテンツとしてウィンクルオリジナルキャラクター「逢妻(アヅマ)ヒカリ」が配信される。過去に熱狂的なブームを巻き起こした恋愛シュミレーションゲーム「ラブプラス」や「ときめきメモリアル」の箕星太朗氏がキャラクターデザインを手掛けており、初期コンテンツでは、逢妻ヒカリとの3つのコミュニケーションを楽しめるようになっている。

<1.アクティブ・コミュニケーション>
主人の動きや時間に合わせて、自律的に話しかけてくれる。
<2.トーク・コミュニケーション>
主人の音声を認識して、内容に合わせた返事をしてくれる。
<3.チャット・コミュニケーション>
チャットアプリを通じて、離れていてもメッセージのやりとりができる。

まだ初期段階ということもあり、できることは少ないものの、キャラクターが日常生活の中で自然と「いつでも隣に居てくれる」、そんな身近な距離感が実現されている。

販売価格は29万8,000円となかなかのお値段だが、このほかにもGateboxならではの癒しのコミュニケーション機能を用意しており、販売後もソフトウエアアップデートを通して、キャラクターとの新しいコミュニケーション体験の拡充を行なっていく予定だという。

Gatebox本体

価格:29万8,000円(税抜)
配送時期:2017年12月以降順次発送
配送対象国:日本、米国
販売台数:300台程度
販売期間:2016年12月14日(水)~2017年1月31日(火)
購入方法:Gatebox公式サイト(http://gatebox.ai)から購入

JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した小型IoT用ゲートウェイを開発
IoTでビジネスを創るためのテクノロジが整った--IoT座談会(1)
IoTに必要な一式をトータル提供するMOVIMAS、農業から工場、見守りまで幅広い領域をカバー
NTT東日本、映像データ解析やビーコンを用いた農業IoTの共同実証実験を実施
「サービス共創」でパートナー企業を支援するNTTコムーーIoTビジネスモデルのヒントを展示
KDDIとセコム、5GのアップリンクでマルチユーザMIMOでの映像伝送に成功
【ワイヤレスジャパン2017】簡単に始められる「レディメイド型IoT」をNTT東が展示、農業・畜産業でのトライアルも
フリービットら4社、「LoRaWAN」を用いたIoT事業化実証実験を共同で実施
ローム、京都大学、NextDrive、日新システムズ、国際無線通信規格Wi-SUN FANを搭載した小型IoT用ゲートウェイの開発に成功
インテルとハネウェル、物流業界のスマート化を目指して協業
NTT東日本、農業IoT共同実証実験を開始
日立、IBM z Systemsをベースとした新メインフレーム環境を2018年度から提供
NTT東、「ミリ波」と「Wi-Fi」を活用した畜産IoTの実証実験――センサー不要で牛はストレスフリー
「IoT × Subscription Day – IoTビジネスを創る、つなげる – 」 ユニアデックス株式会社協賛セミナー6/22開催[PR]
スマートリモコンで「外付けIoT」、すぐにはIoT化が難しい生活家電をIoT化【俺たちのIoT】
IoT人気記事ランキング|主要メーカーの自動運転車プロジェクト、三越伊勢丹とソフトバンクによる期間限定ストアなど [5/15-5/21]

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。