IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2016.12.13

自動車がタダになる?IT企業が一変させる自動車業界
自動運転がもたらす費用の低廉化とセキュリティの重要性

BY

シェアリングサービスの普及と自動運転による無人化

 近年、日本の都市部では、駐車場の確保など自動車の維持コストがかさむこと、他の交通網が発達していることなどからカーシェアの利用が拡大している。一方で、海外では自家用車で他人を輸送して利益を上げたいドライバーと、これを利用したいユーザーを取り持つ、いわゆるライドシェアサービスも普及しつつある。

 アメリカのライドシェア大手「Uber」は自動運転車両の開発に取り組んでおり、将来的にはロボットタクシー(無人タクシー)の提供を目指している。

 このように、所有から利用へ、有人から無人へと自動車のあり方が変化することで、時間にしてわずか5%にとどまっている自動車の稼働率が上がり、約8倍になるとも試算されている。

 かつて自動車メーカーが利用料をユーザーに転嫁しなければ成立させられなかったサービスを、いまやIT大手は無料で実現しようとしている。さらに情報価値、ひいては広告価値を高められたなら、車両の稼働率の向上とあいまって、シェアリングサービスにおけるユーザー負担費用の低廉化を進めることができるだろう。将来的にはシェリングサービス利用料の無料化も見えてくる可能性がある。 

高まるセキュリティへの懸念と求められる対策

 IoT×自動車では、自動車そのものが端末として無線ネットワークに常時接続されるため、そこからハッキングなど不正アクセスが行われる可能性がある。

 自動車大手、フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、2015年にジープなどの車種で140万台のリコールを行った。これは、無線を介して車体にアクセス、遠隔操作できるという問題が発見されたためで、実際に15キロメートル以上離れたところからエンジンやワイパーを制御できることが確認された。

 幸いにもこの場合は、発見したのがセキュリティの専門家であったため、セキュリティホールの公表前にFCAに連絡が入り、対策が促された。

 これが悪用されていたなら、どのような結果が生じていただろうか。

 たとえば日本でも、海外からの大規模なサイバーアタックにより、企業のホームページが書き換えられたり、個人情報が抜き取られるなどの事案が発生している。もしも自動車へのハッキングが組織的に行われたとしたら、一斉に事故が発生して、交通網は混乱するだろう。さらに、自動運転車が狙われた場合、同時多発テロにも利用されかねない。

 アメリカの自動車メーカー、テスラモータースでは、セキュリティホールを潰すために2015年からバグの発見・報告に懸賞金をかけており、FCAも同様の取り組みを開始している。今後、この動きは自動車メーカー各社に広がっていくだろう。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT技術者を目指す人の資格を取ろう「MCPC IoTシステム技術検定」 
FAプロダクツ、既存設備のIoT化に貢献するセンサーパッケージ発売
ロボットホームが挑む不動産業界の透明化--IoTが賃貸住宅経営を変える
複雑化するIIoTのセキュリティ - エッジからクラウドまで一貫して守る方法
ウイングアークとスカイディスク、工場生産状況が可視化できる製造業向け「MESソリューション」とAI活用で協業
IoTとコグニティブの融合で急増するデジタルデータから分析対象とインサイトを最大化させる――IDC調査
カメラ本体に画像認識機能を搭載した監視システム、東芝情報システムが販売 | IT Leaders
ルネサス、産業用IoT機器のセキュリティーを強化するマイコン製品を拡充
"カメラ×LED"で無限の可能性!CASIOのピカリコは現場のIoT化に一石を投じるか? - Japan IT Week 秋 2017より
IoT人気記事ランキング|日本語対応のAmazon Echoが販売開始、IoTとAIで物流を再定義することで生まれる、小売や飲食業を巻き込んだビジネスチャンス[Premium] など[11/6-11/12]
成長事業の柱に育てるKDDIのIoTビジネス戦略
ThingWorxはもはや単なるIoTプラットフォームではない - PTCのCEOが語った新たな方向性
日立がLumadaのプログラミングツールに採用した「Node-RED」とは | IT Leaders
ルネサス、セキュリティ強化したIIoT用MCU
IoTセキュリティのポイントとは?
公共事業費が減少に転じる「東京五輪後」、インフラ保全の解決策は“人工知能とIoT”

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。