IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

テクノロジー
2016.12.05

日本はどうする?IoTの“根幹”を欧米2社が制圧
IoTビジネスの序盤戦はすでに決着済みの様相

BY

水平統合と垂直統合のハイブリッド

 GEやシーメンスは、もともとの事業領域である産業用機器の分野をベースに、ソフトウエア基盤の開発を行ってIoT時代における主導権を確保しようとしている。GEやシーメンスはこれらのシステム基盤を外部に開放しており、後発メーカーの中には、両社のシステム基盤に乗る形でビジネスを展開するところも出てくるだろう。

 先ほど筆者は、重電や機械の分野も水平統合になると説明したが、現実は少し違う。従来から続く垂直統合のモデルをベースに、ソフトウエアの部分は水平統合を目指すという少し複雑な事業構造になる可能性が高い。

 既存のIT産業の場合、マイクロソフトのような企業はハードウエアの部分にはノータッチだったが、IoTではマイクロソフトに相当する位置付けになりそうなのが、GEやシーメンスといったハードメーカーである。両社がソフトウエアの分野でスタンダードを確立した時の影響は大きい。

 こうした環境下において、システム基盤でスタンダードを握れなかったメーカーは二者択一を迫られる可能性が高い。競争力が多少落ちても構わないので垂直統合モデルを維持するというやり方と、GEやシーメンスの傘下に入り、機器の部分におけるビジネスで生き残りを図るというやり方である。

 日本メーカーがGEやシーメンス連合と同レベルの開発投資を今から実施するのは現実的に難しい。あまり望ましい形ではないかもしれないが、日本メーカーは思い切ってGEもしくはシーメンス陣営の傘下に入ってしまい、その中で、顧客との関係を維持するという決断も場合によっては必要となるかもしれない。システム部分での利益は、両社に吸い上げられてしまうが、顧客との関係は維持することができる。

JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

ユニアデックス、IoT/機械学習で高圧クーラントポンプの故障予兆・検知
NTT ComとNTTPC、自動車、住生活、教育分野の企業・自治体と共同で「IoTセキュリティ」の有用性を検証
Alexa連携やキッチンロボット「Mykie」の現状は? 欧州スマート家電の雄・ボッシュの展示
セゾン情報システムズなど3社が「人流計測・動線解析向けIoTシステム」の実証実験をタイで実施
スタートアップと地方工場が良好な関係を築くためには?
グレープシステムがEXOSITEと協業、「MURANO」の日本代理店として販売を開始
IoTビジネスのアイデアをプロトの制作から事業化まで徹底支援! 『北九州でIoT』プロジェクトの参加者を全国から募集中[PR]
総務省、IoT機器の脆弱性を探索、所有者への注意喚起も 
【連載】ぼくらのディープラーニング戦争 [2] AI導入プロジェクトを任せられた!! 管理・遂行どうやる?
IoT人気記事ランキング|京セラ7種類のセンサーと電池を標準搭載 LPWA 「IoTユニット」の開発、LPWAの特性とビジネスへの可能性、情報通信総合研究所インタビューなど[8/28-9/3]
NTT ComとNTTPC、「IoTセキュリティ基盤」を活用したカーモビリティ/スマートホーム/エデュケーション分野のIoT実証実験を実施
安心安全なIoT社会実現に向け、NTTコムらがセキュリティ基盤を活用した実証実験
【連載特別企画】IoT × ロボットが世界を変える 第2回 MESHで実現する業務効率化への一歩
FlyData、産業IoTとAI分野で日本市場に本格参入へ
スマートシティ日欧共同研究プロジェクト「BigClouT」、藤沢市で実証実験
IoTの成功事例に注目! 最もDLされた製造業向けカタログ

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。