IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2016.11.18

年間5000戸へ供給も、スマートホームのハブ目指す「TATERU kit」

BY

 スマートホーム市場はさまざまなプレーヤーが登場し、混迷を深めている。CATVや通信会社などはもとより、Panasonicやボッシュなどもスマートホームプラットフォームへ参入。また、IoTのスターットアップ(ベンチャー)も複数登場している。

家を制するのは誰だ? しのぎを削るスマートホーム市場

 かつてはリビングを制するのは誰か? という争いが起きたが、今は家を制するのは誰かといったところだ。

 各社の戦略は大きく2つに分けられる。1つは、すべてを自社でコントロールしていく手法で、Panasonicなどがこれにあたる。もう1つは、Qrioなどドアの開閉だけに機能を特化させ、ニッチ戦略を取っているケースだ。

 こうした各社の取り組みの中で、異なる戦略を取っているのがインベスターズクラウドの「TATERU kit」だ。インベスタークラウドは、スマートフォンのアプリなどをコミュニケーションツールとしてアパート経営のトータルサポートを行う企業で、「TATERU kit」はこのアパート経営の付加価値創造の一環として生まれたスマートドアホンサービスで2017年に本格運用をスタートさせる予定だ。

TATERU kit
JBPRESS

あわせてお読みください

注目連載

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

あわせてお読みください

IoTニュース

未来投資戦略2017(デジタルヘルス用語)
スマートシティのフォーマットを、島根県益田市から -IoT益田同盟による、市民/在県企業向けIoTサービスレポート
どんな家電でもIoT対応になる!? 不思議なコンセント拡張機器『intelliPLUG』
紛失防止タグ「MAMORIO」は失くさないためのIoT追跡ツール
Wi-RANシステムによる遠隔地及び中継地の情報同時収集試験成功
ダイキン工業に聞くIoT戦略、現場で実現した「25年前からの発想転換」とは
自動車産業に変革をもたらすデータ爆発 - インテルが自動運転に注力する理由
サムスン、IoT向けプロセッサ「Exynos i T200」の量産を開始
ドコモ、横浜市らとIoTスマートホームを活用した未来の家プロジェクト開始
旅行者向けIoTデバイス「TATERU Phone」の多言語音声翻訳機能を実証実験
NEC、AIで製造現場の検品業務を省力化するソリューションを販売開始
セゾン情報、IoTの接続検証施設「HULFT IoT PoC Lab.」を開設
IoTで重要なのは「データをためておくこと」--オープンイノベーションコミュニティの成果
アパートにIoT機器を手軽に導入できるキット、大家さん向けに展開 
【特別企画】富士通クラウドテクノロジーズ - ニフティクラウド&IoTのブースが盛況
Mobility × IoT × FinTechベンチャーのGMS  フィリピン国パラニャーケ市と提携

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。