IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

イノベーション
2016.11.18

年間5000戸へ供給も、スマートホームのハブ目指す「TATERU kit」

BY

 スマートホーム市場はさまざまなプレーヤーが登場し、混迷を深めている。CATVや通信会社などはもとより、Panasonicやボッシュなどもスマートホームプラットフォームへ参入。また、IoTのスターットアップ(ベンチャー)も複数登場している。

家を制するのは誰だ? しのぎを削るスマートホーム市場

 かつてはリビングを制するのは誰か? という争いが起きたが、今は家を制するのは誰かといったところだ。

 各社の戦略は大きく2つに分けられる。1つは、すべてを自社でコントロールしていく手法で、Panasonicなどがこれにあたる。もう1つは、Qrioなどドアの開閉だけに機能を特化させ、ニッチ戦略を取っているケースだ。

 こうした各社の取り組みの中で、異なる戦略を取っているのがインベスターズクラウドの「TATERU kit」だ。インベスタークラウドは、スマートフォンのアプリなどをコミュニケーションツールとしてアパート経営のトータルサポートを行う企業で、「TATERU kit」はこのアパート経営の付加価値創造の一環として生まれたスマートドアホンサービスで2017年に本格運用をスタートさせる予定だ。

TATERU kit
JBPRESS

あわせてお読みください

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

IoTニュース

IoT人気記事ランキング|コマツが「EverydayDrone」の提供を5月より開始、スマートコンストラクション新サービスなど[4/16-4/22]
Ayla Networks、IoTデバイス・サービスの開発・導入を支援するIoTコンサルティング・サービスを発表
トヨタ、KDDI、応用地質、IoTとビッグデータ分析を活用した防災・減災システムの実証実験実施で合意
設置わずか4時間、旧式の産業機械でも生産性改革ができるi Smart Technologiesのソリューション ーハノーバーメッセ2018レポート3
ハタプロ、AIロボットを搭載した自販機の実験を東京ドームシティで実施
組み合わせこそが最高の対策である
「リーダーシップ」が5年以上連続で最も改善したいスキルに――ガートナーがテクノロジ人材のスキルについて調査
バニーホップ、つなげば既存機器がIoT化する「IoTコネクター」を発売
ニッスイとNEC、AI・IoTを用いた先進的な養殖分野で共創
IoT開発者が選ぶクラウドサービス、「AWS」や「Azure」が優勢--Eclipse
予測を超えてつながるIoTセキュリティは、範囲が広く、期間が長く、参加者が多い
効率化に満たされた社会なんて、つまらない 電通デジタル「Wonderful Prototyping」がAIやIoTを活用して創り出す未来とは
KCCSモバイルエンジニアリング、Sigfox、NB-IoT、LoRaで取得したデータを収集・可視化するIoTプラットフォーム「miotinc」を開発
Armのセキュアクラウドにサイバートラストの「SIOTP認証局」が連携、国内の認証局として初
オプティムがAI活用した眼底画像の診断支援システムを開発
IoT時代に最適なログデータ管理方法とは -ウフル 竹之下氏 インタビュー

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。