IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.11.22

家電にオープン化の波、IoTで手を握る欧米メーカー
CESとIFAで見えた世界の家電メーカーのIoT化(2)

BY

人工知能と音声認識技術

 シャープのともだち家電が採用している、この人工知能と音声認識技術が、IoTではホットな技術であり今後ますます重要な要素となっていきます。

 ボイスコントロールというと、日本でもアップルが提供する「Siri」が有名ですが、米国ではアマゾンが販売する人工知能搭載スピーカー「Echo(エコー)」(日本未発売)に搭載される「Alexa(アレクサ)」という音声認識エンジン+人工知能エンジンが大きなシェアを取りつつあります。

「ボイスコントロールなんて使うの?」という方もまだまだ多いかもしれません。しかし、Androidの利用統計によると、既に2割のユーザーがスマートフォンを使って音声検索を利用しているようです。

 家電を操作するときをイメージしてください。スマートフォンを手に取り、ロックを解除し、アプリを立ち上げ、操作したいメニューに行って初めて操作をする、となると煩わしいですよね。それよりも音声の方が格段に便利です。

「今日の天気は?」と聞いたら天気を音声でお知らせしてくれ、「電気つけて」と頼めば家の電気がつき、「少し暑いなー」といったらお好みの温度でエアコンが自動調整され、「エスプレッソをお願い」と言ったらエスプレッソが出来上がる。子供の頃に未来と言われていた世界が間近、というか実現されているのです。

 ここに着目し、IFAでは、シーメンス、ボッシュそれぞれのブース共同で人工知能+音声認識エンジンを搭載した「Mykie(マイキー)」というロボットをデモンストレーションしていました。機能としては、アマゾンエコーと同様、話しかけると内容により質問の回答、または状況によりアドバイスがもらえる、さらに家電が連動して動く、というものです。

人工知能+音声認識エンジンを搭載した「Mykie(マイキー)」。

 人工知能は、そもそも発言を区別・認識するところでも活用されていますが、今後はますます活用されて、利用パターンや生活パターンから学習して先回りしてくれるのです。

 アマゾンのアレクサはエンジンとして提供されていることもあり、2016年年初のCESではフォードのブースでも見られました。それは物理的なアマゾンエコーが置かれているのではなく、運転席に搭載されているマイクに話しかけるとコネクテッドホーム(Connected Home)と連動する、というものでした。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

三菱重工航空エンジン、IoTデータアナリティクスプラットフォームを導入

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始

IoTニュース

危険が満載のIoT、 運用・認証・エコシステムで支えるIoTセキュリティの未来
ウェザーニューズとKDDI、天候を予測して作業現場の安全を管理するIoTクラウドサービスを開始
中部電力とFiNC、ヘルスケア領域のAI・IoTサービスを共同開発
IoT開発の課題を解決する新たな開発プラットフォーム
データ活用の「今」と「未来」がわかる - AI、IoT時代におけるデータ利活用
富士通、IoTスマートメーター「特定データ収集サービス」を提供
京セラ、LTEカテゴリーM1とAWS IoT 1-Clickに対応したボタンデバイスを製品化
ソラコムがKDDIの「IoT世界基盤」参画、AWSボタンデバイス、省電力新サービスなど発表
SIM認証で多数のIoTデバイスを一括設定できる「SORACOM Krypton」
横浜国立大とBBSS、「バーチャルIoTホームハニーポット」でIoTサイバーセキュリティ脅威を観測
IoT化電力メーターで使用量を正確に自動把握、富士通がサービス提供
SAPならでは、ビジネスプロセス中のAI活用でGDPR対応も
ソラコム、「LTE-M」のIoT向け回線を提供
KSKアナリティクスと日本ナショナルインスツルメンツ、工場向けIoTセンサデータ分析ソリューションを開始
西菱電機、LoRaWANを活用した農業IoTサービスの提供開始
日本テラデータ、IoTデータ活用に向けた支援サービス

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。