IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.11.22

家電にオープン化の波、IoTで手を握る欧米メーカー
CESとIFAで見えた世界の家電メーカーのIoT化(2)

BY

人工知能と音声認識技術

 シャープのともだち家電が採用している、この人工知能と音声認識技術が、IoTではホットな技術であり今後ますます重要な要素となっていきます。

 ボイスコントロールというと、日本でもアップルが提供する「Siri」が有名ですが、米国ではアマゾンが販売する人工知能搭載スピーカー「Echo(エコー)」(日本未発売)に搭載される「Alexa(アレクサ)」という音声認識エンジン+人工知能エンジンが大きなシェアを取りつつあります。

「ボイスコントロールなんて使うの?」という方もまだまだ多いかもしれません。しかし、Androidの利用統計によると、既に2割のユーザーがスマートフォンを使って音声検索を利用しているようです。

 家電を操作するときをイメージしてください。スマートフォンを手に取り、ロックを解除し、アプリを立ち上げ、操作したいメニューに行って初めて操作をする、となると煩わしいですよね。それよりも音声の方が格段に便利です。

「今日の天気は?」と聞いたら天気を音声でお知らせしてくれ、「電気つけて」と頼めば家の電気がつき、「少し暑いなー」といったらお好みの温度でエアコンが自動調整され、「エスプレッソをお願い」と言ったらエスプレッソが出来上がる。子供の頃に未来と言われていた世界が間近、というか実現されているのです。

 ここに着目し、IFAでは、シーメンス、ボッシュそれぞれのブース共同で人工知能+音声認識エンジンを搭載した「Mykie(マイキー)」というロボットをデモンストレーションしていました。機能としては、アマゾンエコーと同様、話しかけると内容により質問の回答、または状況によりアドバイスがもらえる、さらに家電が連動して動く、というものです。

人工知能+音声認識エンジンを搭載した「Mykie(マイキー)」。

 人工知能は、そもそも発言を区別・認識するところでも活用されていますが、今後はますます活用されて、利用パターンや生活パターンから学習して先回りしてくれるのです。

 アマゾンのアレクサはエンジンとして提供されていることもあり、2016年年初のCESではフォードのブースでも見られました。それは物理的なアマゾンエコーが置かれているのではなく、運転席に搭載されているマイクに話しかけるとコネクテッドホーム(Connected Home)と連動する、というものでした。

JBPRESS

あわせてお読みください

イノベーション

50万円が数千万円に。投資家に聞くビットコインの現状

空港案内から“手ぶらショッピング”まで 顔認証で顧客最適化――和歌山県白浜エリアでNECらが共同実証

海中センサーとドローンで広島の養殖牡蠣の生育環境を保全――シャープ、東大らが共同実証へ

NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders

Armが2019年のIoT分野について予測を発表

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

空港案内から“手ぶらショッピング”まで 顔認証で顧客最適化――和歌山県白浜エリアでNECらが共同実証

海中センサーとドローンで広島の養殖牡蠣の生育環境を保全――シャープ、東大らが共同実証へ

NTTドコモ、IoTセンサーによる設備点検パック、1センサーあたり月額2700円 | IT Leaders

Armが2019年のIoT分野について予測を発表

「スマホで注文、ロボットがお届け」の未来カフェ実験が都内でスタート。2019年1月7日より

アナリストが見通す、LPWA“第2幕”の行方

主にIoTを担当する国内人材の総数は約47万人--IDC調査

[みんなのケータイ]続々登場のスマホ連携家電、ロボット掃除機と洗濯機を購入

イノベーション

アマゾンエフェクトからの脱却を図る小売業の新機軸

JD.comとインテルがIoTラボを設立--スマート小売アプリケーションを開発へ

White Motion蔵本CEOにコネクテッドカーの課題と未来を聞いた

アビーム、最新技術と企業が持つデータを組み合わせたデジタルソリューション「ABeam Digital powered by SAP Leonardo」

IoTにおいて守るべきところは「IT」だけでない――IDC、国内IoTセキュリティ製品の市場予測を発表

第2フェーズに入るIoT クラウドとの組み合わせが重要になるエッジコンピューティングとは何か?

スマート電球やスマートプラグのSTYLED、米Tuyaと提携しIoT家電のスピーディーな製造を目指す

Sigfox対応の消火器が最優秀賞――KCCSがIoTアイデアコンテストを開催

「ArmはIoTで最適な場所にいる」--買収戦略の意義などを強調

HOYAデジタルソリューションズ、生産設備向けの予知保全システム構築サービスを提供

Amazonで消耗品を自動再注文、在庫重量を計測するIoTマット

国内IoT市場、企業のIoT利用率は6.4%。「IoT担当者」の総数は174万8千人と推定――IDCが企業ユーザー動向調査

IoTニュース

アウディが生産現場に「5G」、IoT時代見据え導入加速
KCCSのSigfox、人口カバー率が90%に
IoTセキュリティを確実にするセキュリティプラットフォームとは
パナソニックがIoTエッジでAWSと組む理由
“5G×エッジコンピューティング”で人の動線をリアルタイム分析――ソフトバンクの「5G×IoT Studio」で展示開始
メルカリも“新卒30人”を採用、デジタル分野の「インド協業」が加速するワケ
CIOの8割が進めるAI活用、サイロ化を克服して「使いこなす」ためのフレームワークとは
AWS、IoT関連サービス拡充--産業用データ収集の「IoT SiteWise」など
クラウドが支える「ものづくりの現場」のデータ活用、そのエッセンスを実例で理解する
LINEのスマートスピーカー「Clova」、シャープのエアコンや洗濯機の音声操作に対応
CTC、IoTクラウドサービス「E-PLSM」で設備異常の予兆検知機能などを提供
そもそもなぜITセキュリティを考えなくてはならなくなったのか?~第2回SIOTPスキルアップセミナー~
進みつつある家庭向けIoTソリューション 【iNTERNET magazine Reboot】
SIM1枚で3キャリアを切り替え。さくらインターネットのIoT向けSIMがサービス強化
コネクシオ、IoT環境のセキュリティを強化するパッケージ「Smart Ready IoTセキュアパック」
目的に応じてモジュールを交換、電球ソケット接続型のIoTデバイスが支援を募集中【やじうまWatch】

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。