IoT(Internet of Things)の最新ニュースや企業&ベンチャー事例(ケーススタディ)ほぼ毎日掲載

スマートハウス
2016.08.30

北米のスマートホームはIoTをどう使っているのか
サーモスタット、カメラ、照明器具、カギ~すべてをConnect

BY

 類似のキーワードとして、インターネットにつながる車を表現する「Connected Car」、都市を構成するモノがつながることを表現する「Connected City」という用語もよく目にするようになってきています。インターネットを日常的に利用し、スマホなどでSNSやさまざまなサイトを通じてインターネットやその先の人々と繋がる世代のことを「Connected Generation」などと表現されることもあるようです。

 日本では、「IoT」とひとくくりにされ、業界用語的なキーワードで盛り上がっていますが、英語圏では“Connected X”という言葉でインターネットにつながる何かを表しており、言葉の表現においても日本より少し進んでいる印象があります。

インターネットにつながるモノ

 では、家庭に関係するもので、どんなモノがインターネットにつながるのでしょうか。

 北米では、スマートサーモスタット、IPカメラ、スマート照明器具、スマートロックといったモノが人気でよく売れているようです。それ以外にも、シールなどで簡単に後付け設置できる、ドアの開閉を検知できるドア窓センサーや、人の動きを検知するモーションセンサー、水漏れを検知して知らせる漏水センサー、ガラスが割れたことを検知するセンサーや一酸化炭素を検出するセンサーなども安価でよく見られます。

・スマートサーモスタット

 サーモスタットという用語は、日本ではあまりなじみがありませんが、北米の住宅では、各部屋には個別のエアコンのような後付けで設置する空調家電がついていないことがほとんどです。代わりに「HVAC(Heating, Ventilation, and Air Conditioning)」という全館空調システムが各住宅に導入され、そこで調整される空気が専用ダクトを通じて部屋に送り込まれることで空調を行っています。

北米で市販されているスマートサーモスタット製品。

 日本でも、ホテルやオフィスでの空調コントロールは、壁に設置されているコントロールパネルのようなもので空調を調整しますが、まさにあのようなコントロールパネルがネットワークにつながり、スマートサーモスタットとして人気を博しています。

 元々、北米ではインターネットにつながるタイプのスマートサーモスタットは2010年頃から緩やかな普及を始めていましたが、2014年にGoogleがNest社を32億ドル(約3200億円!!) で買収したことで話題となり、世に知られるようになりました。買収された当時のNestのCEOトニー・ファデルは、かつてアップルでiPodの開発をけん引、その後、iPhoneのデザインにも関わっていた人物で、そのデザイン性や人工知能の技術などが高く評価を受けたようです。

 Nestをはじめとしたスマートサーモスタットは、スマホから操作できるだけではなく、搭載されるモーションセンサーで人の気配を察知したり、人工知能が生活パターンや好みの温度設定を学習したりすることで、人的操作がなくても自動で快適でエコになるように自律的に動きます。

JBPRESS

あわせてお読みください

テクノロジー

AIスピーカーはBluetoothスピーカーと何が違う?

ライフスタイル

現代社会が抱える課題「睡眠障害」はテクノロジーで解消する?

イノベーション

目覚めまで快適に。IoT活用で変化する住宅

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始

シーメンスとAlibaba Cloud、産業用IoTで提携

記事ランキング

  • 直近1時間
  • 昨日

話題のキーワード

注目連載

あわせてお読みください

ライフスタイル

現代社会が抱える課題「睡眠障害」はテクノロジーで解消する?

イノベーション

目覚めまで快適に。IoT活用で変化する住宅

スマホでIoTプログラミング/電子工作ができる小型開発ボード「Obniz」

富士山がIoTだらけに。登山ルートの気温・混雑度もウェブで一目瞭然

NTTドコモらによる「未来の家プロジェクト」を体験--生活に気づきを与えるIoT機器20個を導入

農業向けIoTソリューション「e-kakashi」で、AIを活用した栽培支援アプリなどを提供

スターツアメニティーとソフトバンク、 IoTを活用したパーキングシェアリング事業で提携

シーカンスとNTTドコモ、日本におけるNB-IoT技術の普及促進で提携

東北電力、AI/IoT/ロボットなど活用する「スマートプロジェクト」

沖縄県でAI運行バスなどの実証実験、NTTドコモが実施へ

次世代「5G」の時代に必要なマルウェアへの警戒

ドーワテクノス、ロームの「EnOcean」デバイスを活用したモータ監視IoTソリューションを開発

エージーテック、エッジコンピューティングを実現するIoT向けデータベース「Actian Zen Edge」を販売開始

ウインドリバーが注力するIoT時代に求められる5つの技術トレンド

イノベーション

顔認証ゲートはジャパンクオリティの“顔”となるか

KDDIや御殿場市など、富士山の登山者数や温湿度の可視化サービス

村田製作所、IoTで工場設備の非稼動要因を見える化する「m-FLIP」を提供開始

三菱重工航空エンジン、SASのAIテクノロジーでスマートファクトリー化を促進

三菱重工航空エンジン、工場のIoTデータ分析にSASのデータ分析ソフトを導入 | IT Leaders

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人

IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始

シーメンスとAlibaba Cloud、産業用IoTで提携

IoTニュース

IoT市場の開拓強化に乗り出したSAP日本法人
IoTで手術をスマート化 - 信州大学がスマート治療室の実証を開始
シーメンスとAlibaba Cloud、産業用IoTで提携
IoTで富士山の混雑・温湿度を”見える化”、KDDIなど
FiNCと中部電力、ヘルスケアサービス開発で業務提携(ニュース)
IoT人気記事ランキング|プラットフォーム元年、産業別プラットフォーム構築の勘所など[7/2-7/8]
現場をゲリラ豪雨や熱中症から守れ! ウェザーニューズとKDDIがセンサーと予報を使ったIoTサービス
急増するIoT機器への攻撃、対策に不可欠な法的整備とは?
2018年6月の3本:KDDIと日立がグローバルIoT事業で協業/富士通がクラウドサービスを刷新/NECがシリコンバレーで新事業開発会社を設立 | IT Leaders
IoT時代のビルシステム向けセキュリティ対策、NTTセキュリティらが提供
大阪ガス、AI・IoTを活用した位置情報の見守りサービス
IoT事業創造の一大拠点に――「柏の葉スマートシティ」の挑戦
農業ロボットはどう役立つ?現状と課題、最新事例を整理する
中小企業の働き方改革、ITツールと行政支援でできること~「IoT/RPA 働き方改革で創る、地域社会の未来のためのセミナー」レポート2
富士通、IoTスマートメーター「特定データ収集サービス」を提供
危険が満載のIoT、 運用・認証・エコシステムで支えるIoTセキュリティの未来

IoTニュース”は、Mynd Engineを活用して、世の中のIoT関連の記事をまとめさせていただき、ご紹介させていただきます。