イライラによいストレッチ

オフィスでできるストレッチ [第10回]

(横内 稚乃)

特に理由もないはずなのに妙に気分が落ち着かず、イライラしてしまう。そんな経験は誰にもあるのではないでしょうか。今回のストレッチは、イライラの原因の1つとして考えられる筋肉の熱に対して、筋肉をほぐし溜まった熱を逃がし、体の側から気分をリラックスさせるためのサポートです。

 特に理由もないはずなのに妙に気分が落ち着かず、イライラしてしまう。そんな経験は誰にもあるのではないでしょうか。

 いつもならしないようなミスをしたり、逆に日頃笑ってすませるような他人のミスに目くじらを立ててみたり。
こうなると仕事の上でも人間関係の上でも、プラスになることはひとつもありません。

 「理由のないイライラは、自覚していないストレスなどで神経が過敏になっていることが主な原因と考えられます。このような時は、負荷のかかる筋肉が熱を持って、炎症を起こしたようになっていることが多いんですね。今回のストレッチは、そうした筋肉をほぐすことで溜まった熱を逃がし、体の側から気分をリラックスさせるためのサポートです」(横内先生)

【1】腕を大きく回しましょう

 座ったまま、腕をクロールするようにグルグル回します。しばらく繰り返したら、今度は背泳ぎのように逆回転でも行なってください。

 「イライラするということは、神経が過敏になっている状態ですから、負荷のかかる首・肩を中心にできるだけダイナミックな動きで発散させてあげます。体が十分にほぐれることで、精神的にもリラックスできるんですね」

●ワンポイントアドバイス
特に首と肩の筋肉をほぐすことを意識しながら、腕を肩から大きく動かしてください。オーバーなくらいにやるのがコツです。

Movie Request...

 

連載記事のバックナンバー

新着記事

記事ランキング

おすすめ記事