JBpressが注目する日本の政治家30人

後藤田 正純 (ごとうだ まさずみ)

upperline

後藤田 正純
ごとうだ まさずみ

後藤田 正純
現職自民党衆院議員、党青年局次長
選挙区衆・徳島3区
当選回数4
生年月日1969/8/5 47歳
出身地東京都
出身高校筑波大附属駒場
出身大学慶大商
略歴1993年三菱商事入社。00年衆院選で自民党より出馬し初当選。05年小泉内閣において内閣府大臣政務官(経済財政政策・金融担当)就任。
著書政治家の覚悟 国民の覚悟』(扶桑社 2008)
趣味
この政治家の見解・過去の発言など
>>各政治家の見解を比較する

【消費税・財政再建】>>他の政治家の見解を見る>>このページのトップへ

Not available

【国会議員定数削減】>>他の政治家の見解を見る>>このページのトップへ

Not available

【政治哲学】>>他の政治家の見解を見る>>このページのトップへ

3つの理念

1.政治に「誇り」と「信頼」を取り戻す

 政治に対する不信を解消し、誇りと信頼を回復するため、一部利益者のためでなく、全ての国民のためになる政治文化に改める必要がある。おかしなことには、見てみぬ振りをせず、毅然と直言し続ける。

2.持続可能な国家、日本にする

 自助努力が報われる社会作りを目指しつつ、国家が最低限に保障する行政サービスを持続させるための社会保障制度(年金・医療・介護・福祉等)改革、現実的な高齢化社会、少子化対策を進める。

3.国民の「生命」と「財産」を守る

 天災は防げなくとも行政の不作為による人災を防ぐ決意のもと、懸念される「地震対策」、多発する「台風・豪雨災害対策」。かつての“世界一安全な国、日本”の復活を目指した「治安対策」。そして信頼回復が急がれる「食の安全対策」など、総合安全保障の確立を目指す

公式ウェブサイト 理念・政策 より抜粋
PR


underline
昨日のランキング
直近1時間のランキング
JBpress Focus

当社は、2010年1月に日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)より、個人情報について適切な取り扱いがおこなわれている企業に与えられる「プライバシーマーク」を取得いたしました。

プライバシーマーク