Digital Experience! TOP>JBpress>マーケティング道場

宣伝部長! スマホによる生活者の変化を真剣に
考えていますか?

宣伝部長に使ってほしいWebサービス:Google編(下)

2013.04.03(水) 本間 充
    http://goo.gl/FJnM1
1
nextpage

 前回から、このコラムでは経営層や管理職に使ってもらいたいWeb上のサービスを紹介している。

 それは、Web広告研究会で2月22日に「デジタル・マーケティングでビジネスを成功させるのは宣伝部長です」という宣言を行い、そのためには企業・組織の幹部の方に、インターネットでできることを正しく伝えなければいけないと考えたからである。

 前回紹介したサイトにはアクセスしていただけただろうか。経験することが理解への第一歩である。ぜひ、ためらわずに自分のパソコンからアクセスしてみていただきたい。分からないことがあったら、組織の若手に聞いてみるのもいいと思う。

 その経験すべてが、デジタルネイティブである若い生活者の理解につながるだろう。

 さて、今回も前回に引き続き、グーグルのマーケットインサイト シニアリサーチマネージャー、柿原正郎さんに教えていただいたグーグルのサービスを紹介する。

スマートフォンサイトの構築・改善のヒント:READY TO GO MO?

 前回もスマートフォンを使ったコミュニケーションを考えるサービス、OUR MOBILE PLANETTHE MOBILE PLAYBOOK を紹介したが、自分の会社のサイトはスマートフォンでどのように見えるのか、きちんと対応できるのかを確認したいという方もいるのではないだろうか。

図1:READY TO GO MO? トップページ
拡大画像表示

 また、あの小さな画面でインターネットを開くのは苦手だという方もいるだろう。そこで、今回は READY TO GO MO? を紹介したい。

 MOというのはMOBILEから来ている。「そのサイトはスマートフォン対応していますか?」サイトトップの文言はそんな意味である。

 図1のように、トップページにはサイトがスマートフォン対応しているかどうかの診断のほか、なぜスマートフォン向けにサイトを設計すべきなのかという解説や、スマートフォンサイトを作るためのヒントもある。

 中でも一番気になるのはサイトの診断だろう。診断は簡単で、診断したいページのインターネットの住所(URL)を入力して、いくつかの質問に答えるだけである。

1
nextpage
  • PR
  • PR
新着記事
MORE
BackNumber
MORE
ArticleRanking

 

本間 充 Mitsuru Honma

 

1992年、花王に入社。1996年まで、研究所に勤務。研究所では、UNIXマシーンや、スーパー・コンピューターを使って、数値シミュレーションなどを行う。研究の傍ら、Webサーバーに遭遇し、花王社内での最初のWebサーバーを立ち上げる。1997年から研究所を離れ、本格的にWebを業務として取り組み、1999年にWeb専業の部署を設立した。花王のWebを活用したマーケティングに取り組み続け、現在は、デジタルコミュニケーションセンター 企画室長を務めている。新しいWebのコミュニケーションの検討・提案や、海外花王グループ会社のWeb活用の支援、またB2B領域のサイトの企画まで、広く花王グループのWebのコミュニケーションに関わっている。Ad Tech Tokyo 2009, Ad Tech Singapore 2010等でも講演。

社外においては、公益社団法人・日本アドバタイザーズ協会 Web広告研究会の代表幹事を、2011年から務めている。
北海道大学卒業、数学修士。日本数学会員オープン・モバイル・コンソーシアム メンバー

マーケティング道場

現在のマーケティングの課題、デジタルマーケティングの最新手法、マーケティング投資の考え方とは? 確実に顧客に届き、アクションを促す新しいマーケティングのあり方を探る。

>>最新記事一覧へ